teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ニーチェの馬

 投稿者:UM  投稿日:2012年 6月 9日(土)21時14分33秒
  「ニーチェの馬」を観ました。
今年今までに観た映画ではいちばんよかった。
冒頭の挿話
「ニーチェは鞭打たれ疲弊した馬車馬を見つけると、駆け寄り卒倒した。
そのまま精神は崩壊し、二度と正気に戻ることはなかった…。」
にまず引き込まれた。
その後その馬はどうなったのか?
砂嵐の中を老人を乗せた荷車を引く馬が延々と五分間ほど映る。
荒れ野に建つ一軒の石造りの家に着く。
老人とその娘の二人暮らし。そして一頭の馬。そして生活を支える古井戸が荒野に!
蒸したじゃがいもを食べる。
朝になると娘は荒野にある古井戸に水を汲みに行く。
セリフはほとんどない。
そんな生活の六日間の話。
しかし着実に破滅に死に向かっていく。
馬は何も食べない。
ついには井戸の水が涸れてしまう。
娘も食べなくなる。
六日間の物語は済み七日目は映らない。

人間はつらい中で生きていくのだと思い知らされる。
いろいろと考えさせられる映画でした。
 
 

映画「少年と自転車

 投稿者:UM  投稿日:2012年 6月 7日(木)03時17分13秒
  「少年と自転車」を観ました。
父親が児童福祉施設に入れた自分をきっと迎えに来てくれると待っている少年がいます。
少年は施設を抜け出し父親の住むアパートに行きますが父親はいない。その上少年の自転車もありません。
そこで出会った美容師がある日自転車を買い戻して届けてくれます。
少年は自転車は盗られたものと思います。
少年はある日美容師に里親になってほしいと頼みます。
一緒に父親に会いに行きますが父親は育てる気はありません。
少年がその事を知った時の絶望感に涙しました。
少年にはもう美容師のところに行くしかありません。
後半少年と美容師が心を通わす場面は感動的です。
少年が自転車に乗る場面が何度も出ますが
父親を思い自転車に乗る場面
父親に拒絶されて乗る場面
美容師と心を通わせ乗る場面
自転車が重要な役割を果たします。
それが見事に描かれ感動しました。
 

「旗」 城山三郎

 投稿者:UM  投稿日:2011年 6月15日(水)21時44分49秒
  城山三郎の「旗」という詩には感動しました。
次に書いてみます。

旗振るな 旗振らすな
旗伏せよ 旗たため

社旗も 校旗も 国々の旗も
国策なる旗も 運動という名の旗も

ひとみなひとり ひとりには
ひとつの命

走る雲 冴える月 こぼれる星
奏でる虫 みなひとり ひとつの輝き

花の白さ 杉の青さ 肚の黒さ
愛の軽さ みなひとり ひとつの光

狂い 狂え 狂わん 狂わず
みなひとり ひとつの世界 さまざまに
果てなき世界

山ねぼけ 湖しらけ
森かげり 人は老いゆ

生きるには 旗要らず

旗振るな 旗振らすな
旗伏せよ 旗たため

限りある命のために

作家城山三郎は「旗」と「桜」がどうしても好きになれないと語っています。
日の丸の旗のもとに軍国主義一色に進んだあの戦争を考えると
そして
散りゆく桜に若くして死んでいった友を思って

今またそんな時代が来ないようにと思います。
でも大阪では日の丸君が代の斉唱規律強制条例 やりきれない思いがします。
 

見ごたえ十二分、

 投稿者:taiyoじゃよ  投稿日:2010年12月25日(土)19時43分37秒
  どのページも、見ごたえあるんだけれど、
博覧会のように、いっぱいすぎて、行くのに迷うほど・・・・

最新のは、どれかだか、見つけるのが、ようわからんだ


 

投稿を有難う。

 投稿者:UM  投稿日:2010年11月23日(火)09時59分36秒
  見ていただいて有難う。
機会があれば立山・乗鞍へチャレンジしましょう。
また会えます事を念じています。
体調に気をつけて!
 

見たぜ

 投稿者:taiyoじゃよ  投稿日:2010年11月23日(火)09時18分29秒
  先ず、山のpage
立山 乗り鞍 同体験
次にwalkingと花
葛城山頂のつつじ
うまく映像化しているわ。
オイラbrog 5月からはじめた新任ジャが
上には上があるものじゃ
 

NMさんへ

 投稿者:UM  投稿日:2010年 4月25日(日)21時55分18秒
  投稿有難うございました。
お元気そうで何よりです。
資料の紹介を有難う!
今日JR西日本福知山事故があった日です。
遺族の方々の無念の気持ちはよく分かります。

戦争で肉親を失った方々も、戦争を起こした責任者に対する怒りは察するにあまりあります。

犠牲にならなかった人たちには無念の気持ちは真には分からないのではないかと思ってしまいます。
 

空襲

 投稿者:NMメール  投稿日:2010年 4月25日(日)17時25分31秒
  制空権を取られ 敵の飛行機に頻繁に爆弾を落とされた・・・・
この時点でなぜ負けを認めなかったのでしょうね

8月14日の京橋空襲で大勢の一般人が命を落とされ
あと一日延期されていたら・・と思うとむなしいです

日本兵 230万人 一般民衆 80万人に合掌
http://www.max.hi-ho.ne.jp/nvcc/TR7.HTM
 

大阪大空襲

 投稿者:UM  投稿日:2010年 3月13日(土)22時27分55秒
  65年前の今日大阪大空襲がありました。
多くの犠牲者が出ました。
まだまだ素晴らしい人生があっただろうに!
戦争のためにその人生は失われてしまった。
誰に人の人生を奪ってしまう資格があるのか。
そして今なお世界の各地で戦争は起きている。
人間は残酷で卑劣な者だと思います。そして
むなしい者でもあると思います。
 

沖縄

 投稿者:UM  投稿日:2010年 2月 3日(水)10時43分55秒
  沖縄におられるのですか。

>南は負の遺産ばっかりです
確かにそうですね。

第二次世界大戦の傷跡が今も残っています。
私も行ったおり実感しました。
本土では風化している面が多だあるのですが!

交通事故に遇わないように気をつけてください。
 

レンタル掲示板
/11