teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


本日発売

 投稿者:wasp_mania  投稿日:2018年 5月 7日(月)23時21分50秒
  バーン誌に、
ブラッキーローレスのインタビューが掲載されています。
先日投稿いただいたとおり、MISS YOUの話題から話されています。
 
 

当時

 投稿者:wasp_mania  投稿日:2018年 5月 7日(月)23時19分34秒
  Tシャツやグッツはひととおり購入いました。
多分両方所有しています。
普段着にはもったいないので着ませんが
 

それにしても

 投稿者:Kamikaze_man  投稿日:2018年 4月14日(土)22時46分46秒
  KFDの公演のとき「ALL PIGS DIE」のシャツ買ったはずだったのに
帰って確認したら「I F**K LIKE A BEAST」のシャツだったなんてのは
話したことありましたっけか?

いくらぼくでも 着れませんw
 

それはすごいw

 投稿者:Kamikaze_man  投稿日:2018年 4月14日(土)22時43分9秒
  なかったはずのアンコールとは驚きですね
当時は多くのファンが首を傾げたんでしょうね

ぼくが見た来日公演は、クリムゾンアイドルの厚生年金会館?と
KFDのチッタ2Daysの初日の2回だけです
日本海側から、当時の相棒と共に決死の想いで(?)上京したですw
 

なるほど

 投稿者:wasp_mania  投稿日:2018年 4月11日(水)19時54分14秒
  あの放送は1986.5.7のライブと放送内でアナウンスしていますが、
私は実際5.7に現地にいました。HNKの録音があると会場でもアナウンスしていました。
一生懸命叫んだ記憶があります。
アンコールはなかったはずですが、放送ではアンコールにボールクラッシャーを流しています。その謎はいまだに解けません。
実際に現地で録音されたテープをきいたことはありますか?
 

1986

 投稿者:Kamikaze_man  投稿日:2018年 4月11日(水)07時49分45秒
  このジャケットのブート、かなり昔から存在しているはずです。
CD化されたうえでamazonで売られているとは驚きですw

内容はNHK-FMのアレですか。
ぼくもテープにとって愛聴してました。
あの来日のとき、FM-STATIONなんて一般雑誌にもインタビューがのって
その雑誌のアーティスト写真は、切り抜くとすぐ使える
カセットテープサイズでした。今も実家のどこかにあるんだろうなぁ^^
 

良いも悪いも

 投稿者:wasp_mania  投稿日:2018年 4月10日(火)20時21分2秒
  見れてしまうのが現代の環境ですね。
ブラッキー元気そうですね。
ヘアーがもりもりしてます^^

ちなみにアイドライズド購入時にふと表示されたWASPのLIVE<東京>1986
というCDを思わず購入しました。(なぜか2枚も)ブートかなと思いましたが、
公式サイトにも紹介がありましたのでブートではないがマイナーなレーベルのようで、、、
ただ内容は思った通りNHK-FMで放送されたもので、マサイトーのDJがカットされたものでした。
当然当時エアチェックしていたので何度も聞いた音源です。テープの裏返し箇所がないのがナイスでした。
 

それとて

 投稿者:Kamikaze_man  投稿日:2018年 4月 3日(火)08時19分58秒
  こんなふうにフルライブが見れてしまう時代に驚愕です
https://www.youtube.com/watch?v=va2kl84_ABs

かつてぼくが渡航して見たときとセットリストはほとんど同じ
Dominatorの頃だったので、ゴルゴダではなくTake Me Upを
プレイしていました
 

ちなみに

 投稿者:Kamikaze_man  投稿日:2018年 3月25日(日)20時34分37秒
  魔神伝の一曲目は「悪魔の化身」しかないと思うわけです

どれだけ「アニマル」が好きでも、
ブラッキーがそこに思い入れしてても
ぜったいゆずりませんよw
 

少し聴いてみましたけど

 投稿者:Kamikaze_man  投稿日:2018年 3月25日(日)20時32分51秒
  やはりこれはジャケットに書いてある通り、
映像版クリムゾンアイドルのサントラであり、
クリムゾンアイドルがこれに変更になったわけではないと捉えるべきなんでしょうね

当時お蔵入りになった映像と曲の公開は、ファンには嬉しいプレゼントです
なぜかドクター・ロックターだけ、
妙に2018版のほうが好きになりそうだったりしてw
 

レンタル掲示板
/20