teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


先日の投稿の訂正

 投稿者:ふぅ~  投稿日:2015年10月13日(火)05時34分14秒
  「このたびは、第Ⅰ州を」の「州」は「集」の誤りです。大変失礼いたしました。
 
 

おめでとうございます

 投稿者:ふぅ~  投稿日:2015年10月10日(土)16時06分19秒
  1989年(平成元年)8月に『第二次世界大戦学童疎開記録集』を

このたびは、第Ⅰ州を国立国会図書館に寄贈されて以来26年を経て
『第二次世界大戦学童疎開記録集 第Ⅱ集』を再び寄贈され、おめでとうございます。

私は現在51才ですが、ちょうどそのころから活動を始められたのではないかと思います。
私は生活や子育てに追われて日々を過ごしていますが、平和を願う気持ちには変わりありません。
大変意義ある活動で、気力体力が続く限り続けていただきたいのですが、これからは無理をせずにお体をご自愛くださいませ。
最近は、若い世代も政治に関心をもち、安倍政権へのNOの意思表明も出てきています。
戦後世代が大半の日本国民が、はっきり「戦争NO」の態度を示し、選挙で意思を伝えるべきだと考えます。

 

井上知久(旧名:久之助)様へ

 投稿者:平和祈念プロジェクト21 B  投稿日:2014年 1月26日(日)12時02分38秒
編集済
  最初にご投稿されましたのが、2010年2月24日でしたから来月で4年になりますが、どなたからも ご連絡が無いようでお気の毒に存じます。「大阪市立南都島国民学校」は戦災で廃校と書かれていましたので、直接お問い合せになることは不可能と存じます。大阪市 にお問い合せになりましたでしょうか?もし未だでしたら、お住まいがお近くでしたら直接、遠くでいらっしゃいましたら、電話・手紙でお問い合せになっては如何でしょうか? 又、学童疎開の記録 をしていらっしゃる全国的な組織があります。『全国疎開学童連絡協議会(全疎協)』(ホームページをご覧になって)にお問い合わせになっては如何でしょうか?井上様のご努力が実を結ぶことを祈っております。  

平和祈念プロジェクト21掲示板

 投稿者:井上知久(旧名:久之助)  投稿日:2014年 1月24日(金)18時17分5秒
  平和祈念プロジェクト21掲示板

大阪市立南都島国民学校から石川県河北郡七塚町の正楽寺へ集団疎開した同級生の安否を知りたいと掲示板で述べていますが、未だに誰からも連絡なく、寂しく感じている毎日です。 昭和8年11月13日生まれの私は先般、傘寿に達しました!
同級生の皆さんからのご連絡をが頂けるように心から祈念しております!   以上
井上知久(旧名:久之助) 2014年1月24日
 

本田寮の記録について

 投稿者:油谷俊雄  投稿日:2013年 8月 9日(金)11時46分57秒
  『疎開の子ども600日の記録』については、完売したとのことでしたので、先日、インターネットの中古マーケットで2冊買い求めました。送料だけ位の価格で入手出来ました。本の状態も新本
同様で、マーケットにはまだ、数冊残っていました。以前、本掲示板にDVD入手法についてメールをしましたが、疎開時の本田寮の世帯主(本田雄吉)の孫にあたる者です。昭和40年頃の疎開から20年後の集まりに祖母もご招待を頂きました。以前から貴団体のことは知っていたのですが、今般インターネットのホームページ「絵日記による学童疎開600日の記録」から詳細を知ることが出来ました。自分の生まれる前の事ですが、祖母から誇らしげに、繰返し聞かされた事で懐かしく思いました。本田寮の関連ページを印刷して親戚に郵送しました。昭和21年3月、疎開最後の日、本田寮前での記念撮影に収まっている自分の母親(当時20歳)と母親の妹(当時10歳)から写真に写っている方々のことを聞きました。富山県八尾町出身の宮地先生、ソプラノの美声、で西洋の唱歌を教えて頂いた、気さくな近藤須磨子先生等のことです。南砺市のホームページにも「絵日記による学童疎開600日の記録」のアドレスが載っています。南砺市中央図書館(福光町)でお茶の水学童疎開の会編の図書4冊を閲覧しました。本田寮の件で教えて頂けることが
有りましたら下記メール先までお願いをしたいのですが・・・・。
  avu1210@yahoo.co.jp
 

油谷 俊雄 様へ お返事

 投稿者:平和祈念プロジェクト21  投稿日:2013年 7月29日(月)23時50分43秒
編集済
  油谷 様 この度は「掲示板」にご投稿くださいまして有難うございました。DVD のお申し込みを
enikki@k4.dion.ne.jp にお送りくださいましたのに エラーとのこと、今までそのようなことがありませんでしたので、何故か分かりかねております。恐れ入りますがもう一度 enikki@k4.dion.ne.jp にメールを送信してくださいますようお願い申し上げます。今回同様 エラーのサイン が出ましたら、お手数をおかけしますが その旨「掲示板」にお知らせくださいますようお願い申し上げます。
 

DVD申込み先

 投稿者:油谷俊雄  投稿日:2013年 7月27日(土)23時14分35秒
  「絵日記による学童疎開600日の記録」を購入したく思って、以下のメールアドレスに
 メールしましたが、エラーとなりました。正しいメールアドレスを教えて下さい。

      enikki@k4.dion.ne.jp

 

ありがとうございました。

 投稿者:径書房 原田  投稿日:2012年12月 5日(水)11時59分58秒
  電子書籍に、との書き込みに、早速、お返事をいただきました。
大変ありがとうございました。

電子書籍に関しては、いろいろご意見もあると思いますが、電子書籍にしておけば、たとえ径書房がなくなっても、読みたいと思う方がいればいつでも読めるという状態にすることが、紙の本よりは簡単にできるようになるはずです。
そのためには、とにかく本を電子化することが必要です。径書房は、そこまでは出版社の責任と考えております。
電子書籍が普及すれば、径書房など、どうなるかわかったものではありませんから……。

電子書籍として発売されるのは、おそらく来年(2013)の夏前になると思います。
はっきりしましたら、またなんらかの方法でご連絡いたします。

皆さまの活動が、長く、多くの人びとに伝えられるよう願っています。
大変ありがとうございました。

径書房 原田純
 

お知らせ、うれしく拝受

 投稿者:平和祈念プロジェクト 21  投稿日:2012年12月 4日(火)07時05分29秒
編集済
  当プロジェクトは『疎開の子ども600日の記録』を出版した1994年以後、グループ名を『学童疎開記録保存グループ』から『平和祈念プロジェクト 21』に変更、連絡先を3回変更しています。本の残部を全部 当グループが引き取り、2010年に完売いたしました。径書房(こみち)さんには、出版に関して私たちの趣旨をご理解いただいて、大変大変お世話になりましたのに、連絡不行き届きで、申し訳ありません。完売したとはいえ、あの本は今後も戦中の記録として貴重なものと自負しておりますので、存在しなくなることは非常に残念なことだと思っておりました。
私たちの記録は、何といってもこれからの世代に伝えたいのが最大の目的ですですから、次世代の方がよく利用される、電子書籍に変身できるとなれば、うれしいことだと思います。ご連絡ありがとうございました。尚 連絡方法としてはメールがありますので、ご利用ください。enikki@k4.dion. ne.jp
 

http://

 

『疎開の子ども600日の記録』を電子書籍に……

 投稿者:径書房 原田  投稿日:2012年12月 2日(日)16時27分41秒
  突然、失礼いたします。
私は径書房の原田と申します。

実はいま、径書房では、これまでに刊行した本を、電子書籍にして残すという作
業を進めております。
そこで、弊社より刊行させていただきました『疎開の子ども600日の記録』も、ぜひ電子書籍にして残したいと考えております。
そのためには著作権者の承諾が必要なのですが、どなたにご連絡を差し上げればいいかわからなくて困っています。
どなたか、『疎開の子ども600日の記録』の著作権者(団体)の方をご存知の方がおられたら、お知らせ願えないでしょうか。
お手数をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

径書房 原田純
〒160-0012 新宿区南元町11-3
TEL 03-3350-5571
FAX 03-3350-5572
 

レンタル掲示板
/14