teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


近況報告

 投稿者:河合さんより  投稿日:2011年 6月 1日(水)21時31分4秒
  久しぶりに投稿します。新年が明けたと思ったらもう5月。
昨年は多忙でなかなか練習時間が取れない中、出場した皆生では制限時間ぎりぎりで完走。
身も心もボロボロになり、その後一ヶ月間何もする気持ちになれませんでした。
私事ですが今年度の連合PTAの会長をすることになり、ますます忙しくなりました。
忙しいのを理由にしていては何も出来ないので、皆生大会に申し込みましたが落選、
(心の中でホッとしました。)
今の状態ではロングは無理なので、ひわさうみがめトライアスロンに申し込みました。
とりあえず完走を目指します。
その後は8月末に開催が決定した、グリーンパークトライアスロンinかさいの成功に向けて、
皆さん!ぜひ、選手としてスタッフとして参加ください。よろしくお願いします。
 
 

東京マラソン、そして宮古島トライアスロンへ

 投稿者:大西 正美  投稿日:2011年 4月 5日(火)20時30分57秒
  お久しぶりのお便りです。
 2月27日の東京マラソンを何とか完走しました。あまり練習ができていなかったのですが、当日は絶好の好天で汗をかくくらいに気温も上がり暑いくらい!、たくさんの応援の中、都心の中を気持ちよく走れました。2回目の東京マラソンも何とか4時間以内で完走できました。
3時間45分54秒:4001位/24658人中(男子マラソン)

 3月20日は、会社の陸上仲間と平荘湖駅伝に出場しました。当日は川崎さんも出場しておられ、自身のタイムはいつものように下降気味で散々でした。

 4月24日は宮古島トライアスロンです。2005年以来だと思います。久しぶりですので完走できるか不安ですが、子育てを終えた妻も応援に同行してくれます。心強い味方です!
仕事で都合がつかない!練習不足!……等言い訳をいえばいつまで経っても行けないので、仕事関係で周りの人に迷惑をかけるかもしれませんが今年敢えて行くことにしたのです。また、2月に奮発して新調したSIMANO WH-7900(カーボンホイール,ディープリム)の性能も期待しています。(しかし基本は練習量か?これがバイクに出費する最後の大きな買い物だと思いますので少し期待しています)
今後いつ行けるかわからないので、4泊5日で観光を兼ねて行ってきます。
完走できれば十分です!
 

東山三十六峰マウンテンマラソン(12/12)

 投稿者:野場メール  投稿日:2010年12月30日(木)09時28分9秒
   3年前の皆生完走以来、ほとんど練習できない状態が続いています。11月の青垣で、加西の西村さんに出会ったときも、最初誰か分からなくて失礼しました。白水さんも河合さんも忙しいようで、大池での練習も消滅状態です。ただ、河合さんには無理を言って、ときどき練習に付き合ってもらっています。東山の大会も河合さんの誘いで参加しました。
 JR加古川6時50分発の新快速で京都へ行きました。スタートが10時05分なので、ゆとりでした。30キロのトレイルコース中心の大会ですが、最初の5キロが公園周回になっていて、ここで前に出ておかないと山に入った時に大渋滞にまきこまれてしまいます。2年前に参加した時に大失敗したので、今年は思い切りオーバーペースで最初の3キロを走りました。おかげで渋滞なしの楽しい大会となりました。山に入ってからは、ゆっくり流しただけなのに、渋滞にあわなかっただけで、第1エイド(12キロ地点)で、25分も短縮出来ました。その後も苦しくて、ただ流していただけですが、20キロの看板が見えたあたりから、急に楽になって、残り10キロは満足のいく走りが出来ました。おかげで、2年前より50分も短縮して、3時間51分42秒で完走できました。
 東山は、六甲山のような岩場や荒れた急坂もなく、普通の山道なので、とても走り易いと思います。皆さんもぜひ参加してみてください。
 

11月も3連ちゃん!

 投稿者:かわさき  投稿日:2010年11月26日(金)22時28分38秒
  51歳になって自分にどれくらいパワーが残っているのだろう?まだ伸びるのだろうか?それとも現状維持、それとも↓↓? ちょっと試してみたくて今月もハードメニューをつくりました。
7日 青垣ハーフ。
会場まで70Kmちょっと。BIKEでGO! 余裕をもっていくつもりが外が暗かったのでゆっくりしすぎ。あわてて青垣までノンストップ。AVは28Kmちょっと。到着してすぐ召集。予定ペースはサブスリーペース。前半は余裕でしたが、ラスト5Kmはさすがにバテバテ。1時間30分05秒でゴール。補給をしてすぐ帰りのライド。Av=26Kmちょいで帰りました。
14日カーフマン近畿ST
腰痛から股関節の具合が悪くスピードがでません。週一のペース走も4分/キロについていけない状態です。ただ300mほどジョグをいれると復活して走れるようになれます。今回も第一ランが辛かった!どんどん抜かれて、ジョグもできず泣きながら走りました。
バイクの一周目の下りで休んでから復活(なんでかなー?)
第二ランでおいあげたものの年代2位にしずみました。
23日福知山マラソン。
もちろんフルです。前日まで社員旅行で道後温泉。内臓のハードトレーニングをこなしてきました!! 当日は眠たくてアップもろくにできず。
自分の体力を確認するより罰ゲームみたいなものでした。(これからはもっと考えます)
入りの1Kmが4分15秒。5Kmをすぎても体は鉛みたい。中間が1時間30分05秒。青垣と同じ。条件がまったく違うけど・・・ ここから↓↓ ラスト5Kmはがんばりましたが3時間8分50秒でゴール。
結局、今回の試みはよくわからないままに終わりました。
やっぱりレースはベストコンディションでのぞまなければ面白くないですね。
反省です。1ヶ月後の加古川フルはがんばりますよ!
と言ってもバイクもしないといけないし泳がないといけないし・・・
やっぱトライアスロンは奥が深いですね。
最後にNewバイクが欲しい! TTバイクが欲しい! 情報ください!!
 

9/19 丹後100Km何とか完走できました!

 投稿者:大西 正美  投稿日:2010年10月 6日(水)21時15分33秒
  昨年に続き、ウルトラを何とか完走できました! 以下にご報告いたします。
1.第10回歴史街道丹後100Kmウルトラマラソン(京都府京丹後市網野をスタート&ゴーール)
2.時間・順位: 11時間34分12秒  男子総合159位(1036人出走) 完走率:65%は昨年より7%低かった。
3.感想・報告
当日は晴天で最高気温は約30℃と昨年より3℃高く、今年の猛暑を象徴しています。
ペースは6分/キロでできるだけ維持したかったのですが、50Kmから失速し、さらに60Kmから碇高原への12Kmで420m登る急坂で大幅に失速し、その後も小さなアップダウンがありフラフラながら何とかでゴールしました。疲労を考慮すればペースダウンは仕方ありませんし、仕事が重なり練習が少なかったことを考慮すれば、11時間台でゴールできたのは大きな自信になりました。これが自身の自力なら嬉しいのですが………。
当初の目標である、”エイド以外では歩かない!12時間以内でゴール”を達成できました。今回新調した靴・アシックスGTが全体的に固く心配しましたが、足マメやヒザ痛・肉離れ・腰痛等障害もなく、うまく走れたと思います。
話によると、サロマを完走できても丹後が完走できない人も結構いるみたいで!
できれば来年はサロマ100Kmに挑戦したいですね!
丹後のコースは後半に大きい登りがあり厳しいコースですが、今年は昨年より美しい風景を楽しむことができました。
ここ最近のランニングブームで、今回も参加者は3割増(過去最高)でした。ランニングが一時的なブームでなく、できるだけ長く続けられる生涯スポーツとして定着することを望みます。

今後の予定は、加古川フルをエントリーしました。
東京マラソン(フル)にもエントリーしましたが、競争率9倍は厳しいですね!
また、来年の宮古島トライアスロンに5年ぶりエントリーを真剣に考えています。今年から抽選らしいのでこちらも厳しいかもしれません!
”仕事が忙しい”ばかりいっていては何も出来ません! 割り切りも必要か?

今後ともよろしくお願いします。
 

小松鉄人レース

 投稿者:かわさき  投稿日:2010年10月 3日(日)12時23分54秒
  9月は伊良湖(A)、岡山ぶどうの里マラソン(5km)、そして小松と3連ちゃん。
伊良湖で死にそうになって、岡山はアップダウンが超ハード、19分かかり(13位/450人)、翌日は丹後1周(バイクです)とぎっくり腰にムチうって小松入りしました。
天気は秋晴れ、快晴です。前日も車中泊ですることがないので8時前に消灯、朝5時までぐっすり寝れました。
今回の作戦はバイクで行けるとこまで行く! あとは腰の調子しだい!
ということで7時40分、ロング(1Run:8Km、Bike:65Km、2Run:20Km)のスタートです。
1Stランは全体的にスローペース、助かりました(笑) バイクに入ってペースアップ。ラン終了が10~20位ぐらいの集団になっていたので、とにかく抜けてダッシュ!
途中ショートのグループに巻き込まれてマーシャルに注意されましたが、全開でとばしました。めちゃくちゃしんどかったけど50km地点でトップグループに追いつきそのままゴール。Avは36Kmを超えてたと思います。
ランはそのままの勢いで飛び出すも、すぐに皆生総合8位のS君に軽くかわされました。
どんどん後姿が遠ざかっていきます。やっぱー走れないと。
このコースは前半5kmがアップダウンが激しいので無理をせず、5kmから切り替えて走ることができました。4分20秒前後ですが気持ちよく(ラストは腰が痛かったけど)走れ総合5位でゴール。やっぱスイムが無いと楽しいですね?
これからシーズンオフです。なんとかトライアスロンが続けられるようスイム中心で練習していきますか?
宮古島も受付が始まったし、どないしようかな?
ゆっくり走りながら考えます。
いい気候になってきたし、バイクロングいきましょう!
 

伊良湖トライアスロン

 投稿者:かわさき  投稿日:2010年 9月14日(火)22時44分11秒
  伊良湖から無事、生還しました。
もうお聞きかもしれませんが今年の伊良湖は生命の危機を感じました。(ほんまやでー)
当日、朝7時で気温29度、水温26度、波高し!アップで泳いでもブイが見えにくい。安全策で大外からスタート。無難に一つ目のブイを回って…あとは集団にもまれながら△に回って1200mぐらいのブイをターンと思いきや前は人でいっぱい。なんや-と思いながらロスを覚悟して大外へ。そこから泳いでも泳いでも折り返しのブイが見えません。私は右オープンで泳ぐのですが呼吸の度に防波堤が見えます。確か2回目の折り返しは防波堤の内側を泳ぐのですが外側(1周目のコース)を泳いでいます。しかもコースロープにつないでいる小さなブイが横にあるまま。1ストロークしても10cmほどしか進みません。
もう完全パニック。回りも人がほとんどいません。防波堤をなんとかクリアーして最後のターンのブイへ。その後も波にながされてコースロープにはりついて前へすすみません。
2Km泳いで時計は1時間10分をまわっています。
脱力感でシャワーのところですわりこんでしまいました。
棄権しようと思ったのですが何とかバイクラックへ。するとバイクがいっぱいあります。
もう何が何だか分からなくなりました。
後でリザルトをみると何とスイムラップが78位!500人参加だから信じられない。皆どこ泳いでたの?
しかしその時は最下位だと思っていました。バイクはAv35Kmぐらいで回しますが前がほとんどいません。ボトルの水もお湯になっていて最終ラップはふらふら。サイクリング状態。肌が乾燥して汗もでていません。熱中症の一歩手前です。お湯のボトルもからっぽになってふらふらになりながらランのエイドへ駆け込みました。もう動けません!水でお腹がチャポチャポいいながら歩かない事ともうトライアスロンは止めや!の二つだけ考えて走りました。
スイムラップとランラップがほとんど変わらない最悪の結果になりました。
おまけに8月はじめに痛めた腰が悪化!腰から脚にきて着地の度に痛みが走ります。
結果は総合42位、年代3位?
どういうことやねん?
なんであのときあきらめたんやろ?もうちょっとがんばればよかった!
トライアスロンは止めようと思って走ったけどリベンジします。
(ほんまに軽い脳みそしてます)
しかし腰が痛い。パソコンしていても寝ていても痛いです。
来週は岡山ぶどうの里マラソン5Km、月末は小松鉄人レース、ロングです。
体もつやろか?
 

第30回皆生トライアスロン

 投稿者:河合  投稿日:2010年 7月30日(金)17時37分56秒
  月の光に照らされ私は歩道を歩いている。まだ皆生大会のランの競技中。
いったい何をしているんだろうか。辛くて、寂しくて、子供に会いたい!
抱きしめたい!涙が出そうになった。皆生の長い一日はあの言葉で始まった。
実は受付に行くのを忘れていたのです。
審判部長から“失格です!もう5分も過ぎています!出場の意思が無いものと判断します。
どれだけのスタッフにあなたが遅れることで迷惑がかかると思っているのですか!”と
言われました。
もちろん言い訳はしません、ただただ謝りました。
“今回は特別に出場を許しますがペナルティーを与えます!いいですね!”松本審判部長は
以前マーシャルで大変お世話になった方だったので本当に申し訳なかった。
5年ぶりのトライアスロン、私はこれから始まる長い戦いに恐怖を感じていました。
そして午前7時きっかりにスタート!スイムは終始リラックスを心がけ、60%くらいの力で泳
ぎ楽々フィニッシュ。
久しぶりのウエットスーツは快適で、改めてウエットの効果を再認識しました。
実はこのウエットスーツ、小原工さんから借りたものでした。さあバイクです。
清々しい気分でスタートしましたが、一向にペースが上がりません。今から今から!
いつもなら70㌔
すぎから調子が出て来るのですがそれどころか下がる一方。太ももが日焼けで真っ赤です。
そして明らかなエネルギー切れ。練習不足と日焼けからくる体力の消耗が原因です。
やっと中山のエイドに到着。
そこで兵トラのメンバーと出会い励まされゴールをめざしました。
6時間半以上かけてバイクフィニッシュ。
ランニングウェアに着替え、スタートしようとしたとき、マーシャルから朝のペナルティー
(3分のタイムペナルティー)を宣告されました。
あっという間の3分でした。出
だしは思ったより足が軽くばんばん選手を抜きました。しかし10㌔で足が止まりました。
照り付ける陽射しが痛くて走っては歩き、を繰り返しました。
折り返し手前で大原さんと出会いました。
大原さんは以前制限の6分前にゴールしたことがあるそう。あと21㌔、3時間。
私はストップウォッチを止
めました。今からは時刻(午後9時半が制限)との戦いです。やがて日没。
陽射しが無くなったので痛みはやわらぎましたが、車のライトが眩しくて足元が見えません。
そして冒頭の思い、自己との戦いになりました。あと1㌔!まだ10分あるぞ!
大丈夫!とスタッフが励ましてくれました。
競技場に入って一人抜き、そして長い一日の終わりのゴールテープを切りました。
すべてにおいて準備不足。
5年のブランクはトライアスロンに対する意識までも麻痺していました。
今は何もしたくありません。皮がむけてボロボロの太もも。唇にはヘルペス。
今だにバイクの整備もしていません。
しばらく休んで、徐々に体を動かしていきたいと思います。
今後はしばらく出ていないショートタイプに出て、時期をみてまた皆生にチャレンジしたい
と思います。
結果~総合タイム14時間26分31秒702位/完走709人中。
おまけ。皆生から一週間後の25日、大阪国際トライアスロン大会にマーシャルで参加してき
ました。
その時いろんな人から”皆生お疲れさん!完走おめでとう!”と言われました。
改めて完走しててよかった~!と思いました。
 

【報告】 7/18皆生トライアスロン何とか完走

 投稿者:大西正美  投稿日:2010年 7月25日(日)17時55分18秒
  今年は雨が多いなあと思っていたら、急に梅雨が明けカンカン照りの夏がやってきました。
今年の皆生は、雨の心配がないかわりに暑さをどう克服するか粘れるか長い1日となりました。
朝7時にスイムスタート。波もなく絶好の条件で泳ぎ始めるが、最初のコーナーで大回りしたみたいでスタッフはしきりに左!左!と叫んでおり、多くの人と徐々に左へ戻ったので少しロスタイムが生じたのではないかと思う。しかし63分は自分としては満足なタイムである。
バイクは、練習不足がそのままの結果となり自分でもスピードに乗れませんでした。
ランは、最初の5Kmでは感じよく走れたのに以後は炎天下の猛暑でスタミナがどんどん奪われチョロチョロ走り状態となり、大幅なスピードダウンとなった。とにかく歩かないことを念頭におきフラフラでも足を前に出した。しかし18時30分頃を過ぎると日差しも傾き、少し涼しくなり元気が出てきてやっとの思いで東山陸上競技場にゴールすることができた。時間は19時を過ぎており過去最悪のタイムであったが、ゴール出来てよかったと思う。
川崎さん、河合さん、加古川の山浦さんも無事完走されていました。
そして、68歳の高石ともやさんも無事ゴール! 私が68歳になったとき今回の暑い皆生を走りきるなんて絶対無理!すごいの一言。

スイムは1:03:30(491位)、バイクは5:56:08(425位)、ランは5:15:43(322位)
総合は12:15:21(345位)
タイムは最悪でしたが順位はいつもと変わりませんでした。

今後は、8月に東京マラソンを申し込みます。(当選を期待していません)
9月の丹後100Kmウルトラマラソンにエントリーしています。昨年のように完走できたらいいなあと思っています。しかしここ最近も仕事が忙しいので練習時間確保が課題です。
ストレスとお付き合いしながらやるしかないか!?
またいい情報あれば教えてください!
 

灼熱の皆生トライアスロン

 投稿者:かわさき  投稿日:2010年 7月22日(木)22時37分20秒
  今年の夏は涼しく、梅雨も終わらず天気が心配!! と思っていたら見事な梅雨明け、お日様カンカン! 暑い皆生になりました。
一週間前から風邪ぎみで火曜日にダウン。熱はでなかったものの体が動かず8時消灯。調整にはいったらいっきに疲れがでたのですかね?
とにかく睡眠をとって回復を心がけました。おかげでレース前夜は目がギラギラ!寝れん!!状態で午前1時をまわってうとうと。朝4時起床で睡眠3時間。たいへんだー。
レースコンディションは快晴。波も穏やか。予定通りスイムは大外からスタート。始めのブイを回るまではバトルは無し。(これじゃーあかんわ。)スイムアップは59分台。泳いでる感覚では56分ぐらいだと思ったのに・・・
河合君に声をかけてもらっていっしょにバイクへ。
実はバイクのスペシャルのボトルが割れてドリンクがじゃじゃ漏れ。そして序盤の登りでシフトミス。やばい!と思ったらチェーンがはずれました。それも急坂!! 気をとりなおしてスペシャルフード(梅丹のジェル 一袋350円x4を容器につめたもの)をとろうとしたら「あらへん!どこで落としたんや・・・)体から力が抜けそうになりました。
しかし前日のマークアレンの「レース中に自分で判断するな。とにかく前進することだけを考えろ」の言葉がよみがえり(いや~僕もポジティブに物事を考えられるようになりました・笑)バイクを踏み倒しました。中山のエイドでおにぎりを詰め込んでふたたびダッシュ。しかしこのコースはしんどいですねー。風もでてきたしねー。しかし322位から73位まで順位をあげてランに。
ランはマイペース。でも10Kmまでほとんどの信号でストップ。それも青の点滅で止められて大はばに予定オーバ。とにかく4時間で走りきればOKと考えてキロ6分で走りました。暑さでボーとしてたのでしょうね。キロ6分だと4時間オーバーですよね!結局4時間7分かかりました。でもホンマに暑かった。途中はとにかく早くゴールしたい。ビールのプールで泳ぎたい。ばかり考えて走りました。
結局 スイム 59:48  (322)
   バイク 4:55:37 (58)
   ラン  4:07:15 (57)
       10:02:40 (54)年代3位
反省はやっぱりラン。もう少しがんばらないと。本当に練習(クロカン2時間)のペース感覚でした。練習の強度と時間をもうちょっと上げるか。
レース後の夜はビールが飲めませんでした。疲労コンパイ!
大西さん、河合さんも完走。お疲れ様でした!!
今週は休養の予定でしたが、坂口君おすすめの「夢の聖地、ケニア最強ランナーの秘密をさぐれ」を録画していたのを見ました。感動です。体がうずうずしてきました。
走ることの原点をかいまみたような気がします。
練習や!でも体が動かん(笑)
 

レンタル掲示板
/16