teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


梅の花とたぶんオオイヌノフグリと蕗の薹見~つけ&わが家の紅梅

 投稿者:みつい 禮  投稿日:2017年 2月28日(火)05時42分57秒
   ?梅は咲いたか 桜はまだかいな 柳ャなよなよ風次第 山吹や浮気で 色ばっかり しょんがいな?という端唄の意味は、それぞれのいいところを一カ所に集めてみたいという、厳しい冬をじっと耐え、春を待つ人びとの願望から生まれたであろうと・・。島畑の梅もやっと咲いて、その下で蕗の薹を見つけました。たぶん天ぷらで、春を美味しくいただくことになるでしょうね。あぜ道に小さな花を咲かせているのは、たぶんオオイヌノフグリだろう・・と。

http://jijirei.exblog.jp/23880368/





 
 

田植え、稲刈り、そして餅搗き!!(丹陽小学校にて)

 投稿者:みつい 禮  投稿日:2017年 2月27日(月)06時23分27秒
   5年生は昨年の6月、総合的な学習で行う「米作り」の一環として、学区内にある(株)加藤商店さんの田んぼをお借りして、自分達の手を使って田植えを行い、10月にはやはり自分達の手で稲刈りをして、餅米を収穫しました。今回はみんなで収穫したお米で餅搗き。手返しをする人がいないということで、女房とお手伝いに行って来ました。一粒のお米が出来るまでに、沢山の人の「手間暇」がかかることを、一連の体験を通して知り、食べ物にたいして『感謝』の気持ちを、子ども達は学んだことでしょう。

http://jijirei.exblog.jp/23878986/




 

徳川美術館と徳川園散策!!

 投稿者:みつい 禮  投稿日:2017年 2月26日(日)09時58分43秒
   美術館の中は撮影禁止で、目に焼け付けるしかない。さすが、御三家筆頭だけあって姫君のための雛人形、雛道具は半端じゃない。中には高さ2m、幅7mにおよぶ豪華絢爛の段飾りを前にすると、別世界に引き込まれた錯覚に陥る。日本最大の婚礼調度品しかり、美しく輝く展示物に、権力の象徴を見ることもできよう。館内を出て園を歩く、辛夷はまだ蕾みだけれど白梅、紅梅、そして菰囲いの冬牡丹は今見頃ですねぇ・・・。それにしても種類の多いことにビックリです。

http://jijirei.exblog.jp/23877982/




 

 弥富の孫娘 仲良しメンバーとディズニーシーへ

 投稿者:みつい 禮  投稿日:2017年 2月25日(土)06時57分3秒
   今回の東京旅は、初の夜行バス!最近、夜行バスの悲し事故を頻繁に耳にするので、わが家では夜行バスより新幹線を勧めて来ました。しかし個々の諸事情で、夜行バスと新幹線に分かれ、現地合流になったようです。今回は2人旅の初夜行バスにチャレンジ、朝には、ディズニーシーへ到着。1日遊んでホテルへ・・、翌朝はホテルブッフェを楽しみ、その日は東京観光を満喫、帰路も夜行バスを利用して、朝、名古屋へ到着しました。疲れるけど有りかな~とは本人、王子君は危ないから絶対ダメとひと言!今回の旅行中も、関東に地震速報が入ると、直ぐにラインで安否確認をしていました。パパ以上に心配してい姿が可愛いこと(笑)朝練があったり、学校帰宅後も塾で、すれ違い!ゆっくり話せないのか、出て行く背中がさみしそうでしたよ~!そんな王子君にお姉ちゃんはちゃんとお土産を・・面倒な弟だなぁ~と言いながら、手紙をそっと添えて机に置いていました。きっと喜ぶだろうな~へんてこ姉弟です?(笑)さぁ無事帰宅したから、掃除、片付けをして、色々やらなきゃバタバタな1日が始まってま~す!(二女からのメール)

http://jijirei.exblog.jp/23875208/




 

①『丹陽あいさつウイーク』~あいさつの輪を丹陽連区に広めよう~ ②一宮市通学路カラー舗装拡大、新聞記事&雨の通学団

 投稿者:みつい 禮  投稿日:2017年 2月24日(金)06時08分12秒
  ①『丹陽あいさつウイーク』~あいさつの輪を丹陽連区に広めよう~

 丹陽4小中学校では、2月20日(月)~26日(日)の一週間「2月のあいさつウィーク」が実施されています。丹陽小学校では、月曜日は保護者の方が、火曜日は一宮市のマスコットキャラクター「いちみん」が、水曜日はこの小学校を卒業した丹陽中学校の生徒たちが、あいさつに参加してくれました。みんな笑顔で大きな声であいさつをしている姿に、こちらも負けずに大きな声を出していました。またわが家では、あいさつの日に幟を立てて、運動を応援しています。

http://jijirei.exblog.jp/23874650/

②一宮市通学路カラー舗装拡大、新聞記事&雨の通学団

 ながら運転の犠牲になった死亡事故を受け、中野正康市長は「さらなる対策が必要だ」と、運転者に通学路を認識させるため、舗装対象道路を拡大することを決めた。早急の判断はありがたいですね。この緑色の帯が何時までも子どもの安全を守る『安全の緑の帯』であって欲しいと同時に、われわれは、決して他人事ではなく、事故が繰り返されものであるとすれば、歩きスマホ、運転スマホ撲滅へさらなる意識を高めなければ、底なしの悲しみの淵に突き落とされる・・明日は我が身・・・かも。雨が降って傘を差しての通学は大変だ、緑の帯をはみ出すなよ・・気をつけて歩くんだよ・・と、声を掛ける。

http://jijirei.exblog.jp/23876317/





 

今年度最後の絵手紙クラブ・グランドゴルフクラブ(丹陽小学校にて)

 投稿者:みつい 禮  投稿日:2017年 2月23日(木)06時35分8秒
   生憎の雨、グランドゴルフクラブは廊下でテニスボールを使用して行なわれました。児童に人気が良かったみたいで、来年度は雨が降っても、廊下で実施するようです。絵手紙のクラブ活動も最後、皆さん絵は非常に上手なんだけど、添える言葉が苦手な子が多いみたいで悪戦苦闘、なかなか言葉が見つからないようです。難しく考えないで、普段お友達と会話しているように、今思っている、感じていることを書いてごらん・・・というと書けないらしい。おしゃべりは出来ても、文字にしなくっちゃ前には進まないと・・・、これはダメじゃないかと自分で判断しないで、とにかく書かないと、文字にしないと、文字にすることが大事ですよと・・・。

http://jijirei.exblog.jp/23871983/




 

富士公民館まつり作品展を拝見!!

 投稿者:みつい 禮  投稿日:2017年 2月22日(水)06時38分36秒
   飯田公民館長さんと、最近ひょんなことでFBでお知り合いになり、ところ狭しと並べられた、パッチワーク、書、写真、ちぎり絵、陶芸、手芸・洋裁、水墨画、編み物、ステンドグラス、切り絵、などクラブ、団体、個人の作品と富士小学校児童、富士保育園児の作品を見させてもらいました。また、ぜんざいまでいただき帰ってきました。飯田さんありがとうございました。

http://jijirei.exblog.jp/23869939/





 

28年度丹陽町連区公民館役員総会(伝法寺公民館にて)

 投稿者:みつい 禮  投稿日:2017年 2月21日(火)06時48分40秒
   「魅力ある地域づくり部」「家庭学習部」「成人学習部」「女性学習部」「体育レクレーション部」の各部長から事業実施報告、公民館会計より本部会計報告がされました。参加者の安全を考慮して<ビーチボル大会>が、雪のために中止になったことは残念でした。しかし、他の事業は大きいな事故などもなく、出来たことは何よりでした。協力場役員、執行部役員の皆さんご苦労様でした。

http://jijirei.exblog.jp/23868610/




 

2017年新曲第一弾!!作品NO260 『鶴田浩二が泣いている 』

 投稿者:みつい 禮  投稿日:2017年 2月20日(月)06時59分14秒
   鶴田浩二さんの「傷だらけの人生」が発売されて約50年経ちます。<セリフ> 「あれから50年 世の中 真っ暗闇のまま 変わっちゃいませんねぇ・・・・とは、あの時代も、今も残念ながら、権力と悪がはびこる世の中、少しも変わっちゃいない気がするんですが、皆さんはいかがお考えでしょうか・・・。」

作 詞:みつい 禮 作編曲:市川龍之介
唄:suko
https://www.youtube.com/watch?v=EHSHrHBmL38

唄:まいど
https://www.youtube.com/watch?v=Hhn_6ueIjFA

セリフ あれから50年 世の中 真っ暗闇のまま
    変わっちゃいませんねぇ・・・・

世間に吹く風 どこ吹く風と
奴らにゃわからん 見切り品
疑惑がらみの 金だもの
非難の声など 聞きながし
チョイと神妙 ぶる顔も
腹じゃ笑って いるだろう

切っても切れない 腐った縁を
でっかく育てて ふところ手(で)
義務と責任 自由とは
知らぬぞ存ぜぬ 決め込んで
ついてまわるが イエスマン
悪(わる)が利権を 食いちらす

男の散りぎわ 去りぎわだって
女の散りぎわ 去りぎわも
早いほどよい なにごとも
自分で拭きなよ 尻ぐらい
どうせ「死に体」なんだから
去るがいいんだ いさぎよく




 

2016年度「新聞切り抜き作品」コンクール中日大賞受賞!!

 投稿者:みつい 禮  投稿日:2017年 2月19日(日)07時06分4秒
   丹陽小学校6年生の佐橋茉咲さんと森 澄怜さんは、スマホは災害時などで、安否の早急確認などの良い面と、丹陽西小学校5年生の児童が、ながら運転の犠牲になった身近な事故、「ポケモンGO」の悪い面を整理し、中日大賞8作品の一遍に選ばれました。『本当にボクが悪いの?』というピカチュウの吹き出しが悲しく響きますね。『同じものでも使い方で変わる』その通り、使うのは人間なんだ・・・。

http://jijirei.exblog.jp/23865363/




 

レンタル掲示板
/265