teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


涅槃会接心

 投稿者:麻三斤  投稿日:2017年 2月12日(日)21時31分12秒
  余寒厳しい折り、今朝から接心が始まりました。今ほど初日の夜坐を終えて自室に戻りました。今回の接心には10名の方々が参加されていましたが、閑古錐居士様の姿が見えないのは残念でした。次回のご参加をお待ちしております。  
 

寒中忙あり

 投稿者:閑古錐居士  投稿日:2017年 2月10日(金)18時45分15秒
  寒中お見舞い申し上げます。久し振りに大本山總持寺さまに伺う予定でしたが、叶わなくなってしまいました。12日からの涅槃会摂心に参加予定でしたが、家人が一昨日インフルエンザに罹患してしまい小生もここ数日風邪気味のため、インフルエンザウィルスを鶴見に持ち込む危険性ありと判断し、本日不参加を決断しました。従って小生はまた「直心是道場」です。摂心を行じられる皆さんの無事円成をお祈り申し上げます。 半端思惟居士 九拝  

明けましておめでとうございます

 投稿者:閑古錐居士  投稿日:2017年 1月13日(金)09時49分26秒
  旧年中は大変お世話になりました。副監院老師様におかれましては相変わらず御多忙のご様子ですが、ますますお元気にお勤めの由、お慶び申し上げます。小生本年も引き続き岩手県盛岡市にて震災復興事業(沿岸地域の壊れた水門や陸閘の建設工事など)に携わる予定です。直心是道場で、あるがままの境遇を楽しんでいます。大本山總持寺さまに伺う機会が少なくなっていますが、昨年に引き続き来月の涅槃会摂心に参加させていただこうと予定しております。その際にご老師様にお目もじ叶いましたら幸甚でございます。時節柄、ご法軆を大切になさって、更にご活躍されますよう祈念申し上げます。九拝  

熊沢禅師50回忌

 投稿者:麻三斤  投稿日:2017年 1月 8日(日)07時06分14秒
  昨日は總持寺独住第16世・永平寺第73世の熊沢泰禅禅師様の正当50回忌御命日でした。
この日偶然にも私が大祖堂で正当午時献飯の焼香師としてお勤めをいたしました。
ちなみに先師(私の亡くなった師匠)松原太流老師は嘗て熊沢禅師の侍者としてお側仕えしその最期も看取りました。禅師のことはしばしば先師より伺っておりましたので、唱える香語の中にその事を述べ、まことに感慨深くお勤めをさせていただきました。
生涯を坐禅に打ち込まれた本当に素晴らしい禅師様であられました。
 

新春御挨拶

 投稿者:麻三斤  投稿日:2017年 1月 1日(日)12時16分4秒
  新年お芽出度う御座います。昨年は色々とお世話になりました。
本年もどうぞ宜敷くお願い申し上げます。
住職は大晦日より元旦まで本山でお勤めをしました。
2日に武生の龍泉寺で新年行事「大般若祈祷会」を修します。
 

くずりゅう 様

 投稿者:麻三斤  投稿日:2016年11月17日(木)20時25分15秒
  本日、武山では他の叢林より一足早く五則が無魔円成。
冬制中も折り返しとなりました。
五則の掉尾を飾る法戦式では脚の痺れに閉口しましたが。。。
雪の越山ではこれからかと。
お大事にお過ごし願います。
 

問候

 投稿者:くずりゅう  投稿日:2016年11月15日(火)15時33分28秒
  ご本山での冬制中の日日、真におつかれさまでございます。時候の変わり目、呉々もご法身ご堅固に・・・。 合掌
 

閑古錐居士様

 投稿者:麻三斤  投稿日:2016年 9月 1日(木)18時59分34秒
  過日の總持寺での夏期参禅会、お疲れ様でした。閑古錐居士様と久しぶりに御目文字が叶い、大変嬉しく存じました。
その折、盛岡市特産の銘菓ならびに絵心経を頂戴し、まことに有り難く拝受いたしました。
お互い、忙しい身でありますが、今後とも宜敷く御芳情の程お願い申し上げます。
 

直心是道場

 投稿者:閑古錐居士  投稿日:2016年 3月 6日(日)07時32分18秒
  老師様に於かれましては尚事のお役目も兼任されるとの由、眼も回る忙しさなのでしょうか?サラリーマンの社会でも仕事は出来る人に集中致しますので、是非とも更にご活躍いただきたいと存じます。さて私こと、大本山總持寺様での涅槃会摂心から盛岡に戻りましたら、4月以降も盛岡の本社での勤務を命ぜられてしまいました。昨年10月から半年間の予定で単身赴任で盛岡に来ておりましたが、いよいよ腹を据えて家内も呼び寄せ盛岡市内に住むことになります。岩手県三陸の震災復興工事(壊れた水門の整備など)がなかなか思うように進まないこともその一因です。従いまして個人的には大本山總持寺様の行持に加えていただく機会が一層減ってしまうことになりますが、これもこの世のご縁と受け止めて、直心是道場で弁道に励みたいと存じます。盛岡市内の報恩寺様での毎週土曜日の参禅会には出来るだけ参加させていただく所存です。大本山總持寺様では新到和尚さんの上山で一層賑わいが増しておられる由、老師様にはますますのご活躍を祈念申し上げる次第です。合掌  

尚事(しょうじ)を兼任することに

 投稿者:麻三斤 道人  投稿日:2016年 2月23日(火)04時14分12秒
  去る19日付で副監院 兼 尚事 兼 人権室次長を拝命しました。すなわち、今までの役に尚事の役が更に増えました。前任者退任によるものですが、かなり忙しくなります。 尚事(しょうじ)とは禅宗の専門用語で「秘書長」とか「官房長官」のような立場です
 

レンタル掲示板
/19