teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


嵐のオリンピックシーズン!!!!

 投稿者:山猫  投稿日:2017年 8月28日(月)23時23分53秒
  いつもレポありがとうございます公爵夫人、週末はよろしくご指導くださいませ(土下座)。メール後でお返事させていただきます、マジわがままだらけでゴメンナサイ(五体投地土下座)。
ここからゼンゼン違うハナシを書きこんでしまう山猫めをどうか御許しいただきたく! 先程タス経由でたらそわおばさまの正式なコメントが出ちゃいましたね……ユリアぁぁぁ(滝涙)。アデリナもユリアもいないなんて寂しすぎてどうしたら良いかわかりません!!!! いや、綺羅星の如く耀く露国のお嬢さまがたの健闘をお祈りするしかないんですが!!!!!!!! リンクにはいろんな魔物が棲んでいるんでしょうけれど、病魔だけは、本当に病魔だけはカンベンしてほしい!!!! 可愛いユリアの小悪魔な笑顔が、再び銀盤で拝める日を待ってます(泣きながらYouTube方面に走って行く)
 
 

続きになります。

 投稿者:Panafrancis  投稿日:2017年 8月28日(月)22時33分0秒
  後半のスタートはやっぱり五輪使用でしょうま君頑張れなトゥーランドットメドレーからスタート。あれです全、ちょっと期待が重そうな感が・・・なまじゆずが前回勝っちゃたからなあ。さとこちゃんが出てないしで、ちょっと一点集中。
そして期待に応えるべく、前半で4F、3A、4S、3Aを跳びます。全部降りたよ・・・そしてしずかちゃんとチェンジ。衣装は深紅でしたね。続いて、あきこちゃん、大ちゃん、かなこちゃん、ステファン。本来、オリエンタルに似合うはずな曲なんだけど、かなこちゃんだと可愛すぎる感じです。そしてもう一回しょうま君。後半までに休みがあったからって、4L0、4S、3A、2A-1Lo-2Tは跳びすぎなんじゃ・・・疲労骨折とかはしないタイプだと思いますが、男の子の19-20歳はまだまだ成長期なのでちょっと心配です。にしてもタブですね・・・

Chanceはやまだこうし君。社会人になったのに、自分でスケートを続けています。どこかに所属している訳でもなく、大会に出る訳でもなく、自分が好きだからというだけでショーに出せるプログラムを作りコンディションを維持している努力家。トリプルを普通に跳んできます。情熱って凄いですよね。

二人目KIDSはてらしまあゆちゃん。本田家長女もですが、あんなに小さいのに、ちゃんと跳んでるって解るダブル。そして手足が長いからスピンのポジションが綺麗。10年違うと別世界って本当ですね。

ゆかちゃんは・・・言葉にできません。ひたすらにエレガント。何なんだろう、エッジの音すら滑らかな気がします。

イリヤは何処に行きたいのかな~金髪碧眼の露国男がブラックタイ着たら、そりゃあ良い男度3割増しですけど。しかも帽子付きですよ。シナトラのマイウェイとか恰好良いよ?でもこういうキャラだったか?アラフォーになって路線変更?何でしょう、むしろカートとかがしてそうな気が。細かいステップワークとかありませんが、相変わらずジャンプはトリプル、スピンもアップライトフォーワードは両脚上がるし、バタフライは意味不明な高さ・・・客席から黄色い悲鳴を上げさせるのが楽しいみたいになってます。

続いてMJメドレー。こればっかりは米国籍が一番合うらしいです。こう、動きとかノリとか不思議なんですけど。(宇宙人除)チャーリー兄様がメアリ姉さまとシェーリーン、りかちゃん、かなこちゃんをバックダンサーみたいに連れて白のセットアップにスカイブルーのシャツで登場。うわあ、珍しい(失礼な)。基本黒のレギンスパンツな女性陣の中で、メアリ姉さまだけミニドレス(笑)かなこちゃんとみきちゃんにスイッチして、ちんぱん・しゃんとんとかステファンが出てきたりするんだけども、やっぱりちょっと違和感。何が違うんだろう・・・外国勢でクラシック得意なタイプは、やっぱり合わないんでしょうか。

イリーナは子育て一段落して凄く全てに余裕を感じます。佇まいが、言い方悪いけど肝っ玉母さんみたいな。無理したエレメンツを詰め込むよりも、気持ちのいいプログラム優先。伸びやかなスケーティングとパワーを感じるスパイラル。変わらないキュートな笑顔と大人の余裕が同居しますね。

ちんぱん達はね、何かおかしい・・・しんるー達もだったし、多分将来タチアナ・マックスとかゆうこちゃん達もそうなるのかもだけど、優勝を確実につかむペアのカップルは何かが違います。経年劣化しない人達。ツイストがダブルだったりするけど、スロートリプルは相変わらず余裕だし、リフトも凄い入り方でポジションキープもどうなってるのか解らないです。あの細い(小さくはない)身体の何処にあんなパワーがあるんだろう・・・。

すてふぁんも元々、激しく派手なエレメンツだった訳じゃないので、変化が少ないです。ただ、ステップの隙間にポンポンとワルツジャンプ跳んでたかと思ったら、同じタイミングでいきなりトリプル入れてきました。技術

メリチャはBarberのアダージョ。銀英のゲームとかで使ってたかな、後JFKの葬儀とか?みたいな曲です。葬儀用の曲ではないそうですが、メアリ姉さまがチャーリー兄様に捨てられたようにはやっぱり見えす、死に別れたんだな的なものが伝わって来て切ないです。でも、相変わらずハイパーな愛車状態。カーヴに入るイーグルポジションの兄様にひょいって乗っちゃう姉さま。意味不明なスピードのステップ、ツイズルが観れないのだけが残念です。

大ちゃんはお帰りなさい拍手がまだ続いています。あの中では若い方でギャラも高く無い方なので(ていうか、座長とたけし君より立場弱い・・・)頑張って気合入れて滑りなさいなプログラム。でも、衣装は無難に上下黒。年齢上がった分だけ、瞬発力とかパワーより、柔軟性と持久力に力を入れてるかな、という感じです。やっぱりお尻が小さくなったし、脚も細くなりましたね。ステップは以前よりも省エネ気味かと思います。既に無事これ名馬ではないので、気を付けて欲しいですね。

座長は毎プログラム着替えてきますね・・・で、またしてもお腹と背中が全開です。ラストだからかちょっとフィナーレに続くようなプログラム。

と思いきや、フィナーレが異様に賑やかでした。全員、黒とか焦茶の上着でレザーの飾り布が付いてます。黒パンツで顔にペインと。ケチャとかとかみたいな雰囲気で持っている棒(全員持ってます)もカラフル。タテしてみたり、全員で演武になってみたり。顔のペイントはお国柄と本人の性格が出ますね。潔いな、りかちゃん・・・

オーラスはゲストも含めて全員でご挨拶。じゅりあちゃん、パパと一緒じゃなくても良いらしい(笑)何週も何週もして、最後は座長がご挨拶して終わりです。何公演も取ってる人も居ますしね。
因みに、出口ではJOとCoIのチケットが“カードご利用できます!”の張紙と共に販売されています。予定が解ればね、買うんですけど・・・

というわけで、長い割にあんまり参考にならないかもですが、23日に日てれぷらすで放送があります。よろしければ録画予約で。

では!

ORIJINの過去放送とその他の録画予約予定と格闘中のPanafrancisでした。
 

FOIです

 投稿者:Panafrancis  投稿日:2017年 8月28日(月)19時39分42秒
  いきなり涼しくなったりしておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?最近、割引というか、下手すると半額くらいでアイスショー一桁列に行っているPanafrancisです。人生の運をここで使っているんでしょうかね。どうせなら、秀ちゃんの一桁とかが欲しい・・・(←いや、席の数が違うから!)

というわけで、FOIに行ってまいりました。新横浜アイスアリーナは名前通り一番後ろでも全席A席位な広さしかありません。立見席を出してましたが、それでもリンクから10mくらいのもんWELCOME FREIEND~な文字を書いていく設定。真っ白な衣装でお似合いですが、お腹と背中が全開なデザイン。技術なのか布が良いのか、当て布無くても良いんだなあ、とか感動。でも、あの細い身体で背筋はっきり割れてるので、うん、インナーマッスル凄いねという感想が拭えません。いえ、出演者全員そうですけど。

で、一斉に一回出てきて、女性陣は白ベースにシルバーやグレー、寒色系の衣装。男性陣は白シャツに黒パンツ、全員1枚は持ってるよねという服で、経費削減なのか?とか。その後それぞれコールと共にいつも通りにエレメンツを披露してくれます。しょうま君、OPからクワド跳んで来なくて良いから!座長との力関係が垣間見える一瞬・・・だけではなく、五輪シーズンなので、頑張れ的に目立たせてますね。座長もトリプル跳ばなくて良いですよ、最初なんだから(笑)
皆で滑っている間も長距離を滑らされているしょうま君。チャーリー兄様とか使おうよ!と思ってましたら聖火リレー的なものをしたかったので、五輪ゴールド持ちは聖火を持って(本当に火を使用していてました)次の人に点けなきゃいけなったらしい。それは仕方ないね!聖火台は流石にライトでしたが、そのまま上空に上がっていく演出。すごいな、あれ公演中ずっと吊っておくのか・・・で、OP終了。

FREIENSは毎回、小さい子供やチャレンジしたい一般の方を募集してゲストに呼びます。
今回のKIDS一人目は本田家長女!じゅりあちゃん!!ちょっと裏技チックですが、気にしない方向です。ひらひらの薄紅色の衣装でハナミズキを滑る少女。ジャンプは高くは跳べないけど、ダブルで回るしコンビネーションも跳ぶんだよ。すごいな最近のノービスって。そして、両親足して2で割ったのより絶対可愛いし細いし手足が長い・・・遺伝子って何だっけ、とか。
そしてパパ登場!バージョン違いのハナミズキ。ちょっとだけ一緒に滑ってじゅりあちゃん一回退場。パパは恰好良いところ見せたいのか、ちょっと気合が入りすぎてる感有。最初の3Tは綺麗だったんだけど、3Sが上がりすぎてこけました。途中で2Sにしようとしたんだけどね、ちょっと間に合わなかったね。でも何公演もあるしね!相変わらずスプレットイーグルとかは相変わらずとても綺麗です。アウトサイドでリンク半周くらい回るし、そのままインにエッジ変えて、リンク縦断して行きます。
じゅりあちゃんが再登場して、二人でペアスピンとかスパイラルとか、涙でそうですよ。(年齢高い連中だけだってば)アナウンスも“お父さん、泣いていいですよ!”とのことなので、最終日終わったら本当に泣いてるかもですね。

続いてシェーリーン登場。一番のお気に入りだというシカゴ。黒のボブのウィッグと衣装が、もう見た瞬間にシカゴだな、という感じです。ワイルドなのにキュートでセクシー、でも力強くてミュージカルをそのまま観ているようでした。

ジェレミーは髪が薄めのブロンドになっていたせいか、凄く若返った感が。いや、あの中では若い方だけども。今回のプログラムのテーマは悪夢だそうです。テーマもプログラム自体も素敵だが、衣装が、ええと、好みが別れるかも・・・忍びの国とか気になったのかな。彼のボディバランスなら着こなせます。そこは大丈夫。でも目出し帽状態な必要はあったのかな。それは置いといて。高い技術力が如何なくというか、無駄なまでに詰め込まれています。じっとしてない感じのステップ、綺麗なトリプル、軸の細いスピン、脚の伸びたバックフリップ。もうちょっと自己主張が強いと人生が違ったかな、とかね。いや、これだから良いのかな・・・

りかちゃん、今季のSPです。歌入りが一番有り難い曲ですよね。最初のコンビの2ndがちょっと詰まった以外は、綺麗だったと思います。全体のバランスもですが、ダイナミックな曲との相性が良いんだなと。空間を大きく使っていると思います。あと、キャメルからドーナツへのポジション移動が、脚の下がりが少なくなりましたね。どのくらいブラッシュアップできるかが勝負ですか。

しょうま君も今季のSP。王道ですよね、ビバルディ。最初の4Fが一回着氷したんですが、こけました。いえ、全然良いんですけど。つなぎや構成で点を稼ぐために体力を使うプログラムです。後半にコンビネーションと3Aにするのかな。4Sも両足になっちゃったけど、3Aはもう安心して観てられますね。ただ、スリーターンからのジャンプが、今季が始まってみないと“難しい入り方”に該当するかが判然としません。ので、初戦が終わった辺りでプログラムを変更する選手が出てくるかもです。因みにイーグルやバックカウンターから入る場合は変わらずGOE+対象です。個人的には降りてそのまま綺麗に流れるジャンプは素敵だと思うんですが、入りで加点取れないと、降りてから何かしないといけなくなりますよね。
そして、演技とは全く関係無いですが、相変わらずエッジが限界まで内側に付いてます。

あきこちゃんは、昔完成できなかったプログラム、ということで、新規ではありません。が、歳を重ねるって素敵なことなんだなと思わせます。ただ、そんなに頑張って3Sとか2Aとか跳んで来なくても良いような・・・そして衣装が綺麗です。裾へのグラデーションとか、スカートのカッティングとか。センスの良さが伺えますよね。それが、りかちゃんの服とかメイクにも生きてる。

FIXのテーマは“友情”とのこと。イリヤ、イリーナ、ジェレミー、ゆかちゃん。友とは喜びと苦しみを分かち合い支えあうものだそうですが、傷ついてるのがジェレミーだけだよ・・・まあ、このメンバーならそうだろうともと思いますけどね。ちょっと可哀想かもしれない。無駄に力強いイリヤとか、身長差凄いのにジェレミーを支えているのが解るゆかちゃんとか、それを見守るイリーナとか!そういうプログラムじゃないのに笑ってしまいました。でも、私だけじゃなかったですよ!?

気分を変えてかなこちゃん。15歳の時のプログラム。元気いっぱいな笑顔なかなこちゃん!でもね、15歳の時より技術は高くなってるけど持久力(特に有酸素な振付)は落ちてるんだよ、自然の摂理だよ・・・大丈夫なのかと心配になるくらい、全くじっとしていません。脚が休んでいる時間も上半身が動いていない時間もない。でもジャンプかトリプルだしスピンも全力で回る。最後はスピード落ちてきてるのが解るくらいへばってますが、でも笑顔!元気になるプログラムでした。

みきちゃんは羽根付きな衣装で登場。LetItBeとかがナチュラルに似合うようになったんだなあ、と。そしてONシーズンで体重落とすという必要が無くなったので、体型や体力が安定しているのが演技の安定感にも。弱い箇所は無理に使わず、得意な所を上手に魅せる。スパイラルとかスピンのポジションが典型ですね。肩とか無理に使わなくても良い。でも、アップフォーワードスパイラルをを支え手無しで支える背筋は、やっぱり直見せじゃ無い方が良い気も・・・

1部のラストはメドレーでロミジュリ。まあ、普通の人は一度は通りますからね。宇宙人みたいな例外を除いて!イリヤからスタート。オーソドックスにというかOPと同じ衣装。振付がバレエっぽいのに、今一つ力強すぎてロミオっぽくない・・・しずかちとゃんはピンクで可愛いジュリエットっぽい袖なのに、やっぱり背中全開で・・・今回のコンセプトなのか?リフトとかも披露してくれてから、大ちゃんにチェンジ。こう、たか君が昔真似していたのを思い出すステップ(笑)こっちは色気が育ってない感が・・・イリヤと落差が激しいです。あきこちゃんは昔のお洋服出してきましたかそれ?と思いましたが、やっぱり一番はたけし君!おお!懐かしいなその服!観た瞬間笑顔というか笑いに包まれてしまった客席。色々とごめんよ。そして二人でノンタッチストレートラインとか披露してくれました。上手いんだよね、たけし君。一番ロミオっぽいかもしれない。そしてステファン。何か間違ってる!伊達男過ぎるよ!!いや、イタリア男を演るなら正しいのか?でもラストはやっぱり、ちんぱん。しゃんとん組で!真っ白な衣装が多分ロミジュリ本編としては王道じゃないんだけど、端正で繊細なエレメンツには凄く似合います。スローもリフトも本当に美しい。本当に産休明けなのか?一昨年よりさらに柔らかい雰囲気が熟成されているのに瑞々しさがあって素敵でした。

そして、今回のプレゼントこーなー!
座長とかなこちゃん、たけし君、大ちゃんが担当。かなこちゃんは“へろへろです!”とのこと。頑張りすぎだよ。なので、荷物運びは男性陣で。相変わらずスタッフではなくスケーターが運びます。
ええと
・しいたけたっぷりカレー×3 ささにしき2Kg つや姫2Kg 5名様
・はとむぎ化粧水&保湿液セット 2名様
・オリジナルTシャツ 5名様
・特性パネル 1名様

お米とかはいつもですが、化粧水は今回入口でサンプルをくれてました。“使用者の感想を”ということで振られたのは大ちゃん!使ってるんかい!!“朝、凄くしっとりしてます。コスパが良くて、全身使ってます。月に5~6本使ってもお財布に響きません!”とのこと。座長が“あくまで個人の感想です”みたいなことを注意してましたが。コメントは良いんですが、くじ引きで上手くバラシて引けない(笑)。お米担当のたけし君は全部のブロックから引きました。流石に慣れてる。かなこちゃんもなかなか。大ちゃんだけ西ブロックに集中。え~みたいな雰囲気が座長と客席から出てました。今回は不在者が居ない(皆慣れてきたとも言います)ので、早めに終了して休憩へ。

長いので、分けます。書いたの昨日なのに見直し遅くてすみません。頑張れたら今日中に上げに来ます。11時から無印リマスターだからどうだろう・・・
 

PIWとか

 投稿者:Panafrancis  投稿日:2017年 7月17日(月)12時15分50秒
  お久しぶりでございます。最近、本当に役立たずなPanafrancisです。

せっぼもね、観たんですけどもね・・・ぱんつが金じゃなくなったねとか以外、この15年以上変わってないですね!みたいな。

土曜日に東伏見に行って参りました。ので、とりあえずご報告です。


今回のPIWは新横浜→東伏見の開催順ということで、土曜のお昼は11時スタート。早いよ!西武新宿線、意外と乗り換え良くないんだ!

という個人の事情は置いといて。

久しぶりにたか君観てきました~というご報告になります。

公演のテーマは“SEASON”ということで、四季をテーマにプログラムが組まれております。PIWなので、所属の選手たちのGPナンバーによるOPから。
座長とレギュラーもOPから出演です。

かなこちゃん、のぶくん、みきちゃん、たっちゃん、しずかちゃん、たけし君、の順で登場。
女子は“あれ、今日それ演るの?”みたいな衣装で出てきましたが、OPの為だけに持ってきたらしいです。あ、たっちゃんもだ・・・

因みに、今回はEX最前の中央席を割引で譲っていただきました。隣の方(私よりちょっと年上の男性)が“何か見覚えあるような?関係者?プログラム全部覚えてる?”とか思ってましたら、以前、チームに所属されていた模様。それは見覚えあるよね・・・
そして!解ってたけど!!寒い!!!
直行で帰省がてら出張行くので、防寒着が持てない!電車も寒かったけど!!
戴いたストールが大活躍ですよ、山猫様・・・

という準備不足の遠吠えはどうでも良く。
プログラムは春からスタート。桜色の衣装のキャストさん達が、春の曲に載せて優しいプログラムを観せてくれます。桜の枝とか、いっそ演出的にあざといですが、まあ、日本人の心ですので。

で、Jr.勢ゲスト登場。

最初はみゆちゃん。“やあ、おっきくなたね!”という親戚のおばちゃん現象が早くも発生。だって身長伸びた・・・黒の衣装は、ちょっと背伸びした感じですが、確実に上手になってます。
次がまりんちゃん。今年のトゥーランドットですが、ちょっとジャンプが詰まったりも。でもショーだしね、転んでないし、やっぱりE-マークが取られない跳び方になってるんですな、最近の子は(←おばちゃんだろう、やっぱり!)アクセルがカウンターからが基本になりつつあったりとか、凄いですよね。如何にGOEのプラスを稼ぐかを追求しています。

で!
お帰りたか君!!
相変わらず、非常に綺麗なスケーティングです。こう、何と申しますかね。練習したら上手になるエレメンツは全部上手いんだな君は・・・(褒めてます!)ステップワークとか、イーグルのアウトからインへのバランス移動とか、アップライトストレートの回転軸とか回ってる位置とか、“見事!”っていう感じなんですよ。おかげで得意なエレメンツがたけし君と被りますけども!凄く盛り上がるプログラムとかっていう訳じゃなくて、静かで端正な印象でした。TVでも良いけど、出来れば生で観てほしいプログラムです。じんわり涙が滲むようなというか。(歳だから涙腺緩いとか言っちゃだめです。)

で、春のGPナンバーに戻って、やっぱりメインは桜、狐のお面は夏祭りじゃなかったんだな・・・

夏のGPナンバーは“ああ、横浜方面ですね”という感じです。お祭りの半被とか、柄悪そうなサングラスとかが妙に似合ってるのが何とも。

ここのゲストがわかばちゃんとたけし君。

わかばちゃんは、大分、お化粧とか衣装とかが良くなりましたね!(偉そう)でも、出来栄えに影響しますのでね、トータルで曲に合った、且つ似合うお化粧と衣装は大事ですよ。白ベースで縦長にラインが出る衣装で、髪形もぎっちりじゃない感じでした。ちょっとジャンプが詰まったりもしましたが、本番じゃないですしね。

たけし君がね、スプレットとか、アウト→インのイーグルとかな、たか君と被りますので・・・頑張ってますよ、勿論!最初と3Tとか、すごく柔らかくて綺麗でした。たけし君のジャンプは、ふわっと上がる印象があります。現役時代の4Sとかと較べてしまうせいもありますが、着氷もふわっとしているような。2回目がダブルになってしまいましたが、その後もトリプル回ってました。一度絞った後は、緩めないで頑張っていそうです。いや、忙しすぎて緩んでる暇がないのか・・・

休憩時間は、東京公演はプレゼント抽選会はやってませんでした。人数少ないからできないのか?机運びが二人しかいないから・・・?
メルセデスのスポーツタイプをまりんちゃんが紹介してました。

秋のGPナンバーはハロウィンから。一部ゲストも出演。
みゆちゃんとまりんちゃんが、南瓜のケープで登場。サイドバイサイドでジャンプ跳んだら、まりんちゃんが転んでしまって、客席とみゆちゃんに謝ってました。わかばちゃんはアニー。たか君とたけし君はベースボールユニフォーム。たか君が特に“ここでそんなに頑張ったステップ披露しなくても”という状態に。楽しかったのかファンサービスなのか。リンク際ぎりぎりで踏んでました。
その後、いきなりの“枯れ葉”ミュージカル仕立て。

ゲストがかなこちゃん、しずかちゃん、のぶくん。

かなこちゃんは、引退決めた年から可愛くなったと思いますが、今はもっと“スケート楽しい”のが現われてて、更に生き生きしたスケーティングです。ただ、健康的過ぎて、色っぽくはならない(笑)
しずかちゃんは、スケート以前に相変わらず細すぎて心配に。産休明け直後よりは回復してきましたけども。ショーなのに頑張ってトリプル跳んでこなくて良いですよ、座長~と思います。多分、今居ない恋人を恋しがってシャツとか被ってるんですが、座長の存在感が強すぎて儚くない・・・
のぶくん、更に秋の切ない感じが・・・えっと、何て言いますかね、人間向き不向きが・・・スケーティング自体は、一番現役に近いですかね。努力もあるけど、体重の増減が少ないタイプ。ちょっと増えると3Aとか跳べなかったそうなので、引退してからはそれが良い方向に出てます。膝とか足首が柔らかいのも、ジャンプ降りるときに有利ですよね。でもね、やっぱり似合う曲と似合わない曲がね・・・!

冬のスタートはクリスマスから。
女性陣の真っ白な衣装が素敵です。あれです、薔薇姉の夏の衣装の丈が長い感じ(笑)華やかに楽しく!

みきちゃんは、凄くエキゾチックなプログラムでした。衣装も上半身は肌色のベースの上に紫の模様のみ、スカートはオーガンジーのロング。ママになってからの方が綺麗だと以前も申しましたが、今回のみきちゃんの雰囲気に似合った構成で、とても素敵でした。
で、たっちゃんですよ。
・・・・・・・
ええと、何処に行きたいんだろう。毎年、PIW初回で新作出してくるんですが、今年のコンセプトは“クラシックバレエ”かな?OPの段階で違う衣装着てたんですが(膝上までのブーツ一体型のパンツ、半袖、手首にブーツと同素材のサポーター。“海賊?”みたいな感じで、手足の動きもクラシック。私の座っているエリアのゲストの受け持ちがたっちゃんだったので、かなり(2mくらい)で観てたんですが、メイクも変えましたか。う~ん、ゆず寄り、というか、もっと言うとみっちー寄り・・・?プログラムはアンコールでカーテン開いて再登場するトコロ迄含めて、一つのプログラム。しかもソコでベストを着替える!他のプログラムのように、手拍子や歓声は挙がったりせず、観客席全てが固唾を呑んで見守ります。あの独特の緊張感というか雰囲気は、たか君同様に、是非一度味わっていただきたく・・・!新横浜とか東伏見とか狭いですから、A席とかでも15列前後です。お時間とお金に都合のつく方は是非!(すけーと協会の回し者ではないですよ~)

最後は第九で締めくくり。全員でフィナーレです。

が、PIWはここからです。
“ふれあいタイム”なるものが存在しまして、出演者が客席を回ってくれます。1-2列目のEXシートは、最初に渡して良いゾーンになります。写真もOK。お花やプレゼントを直接渡して、選手を応援しましょうという時間。30分しかないですし、S席より後ろはEXシートが終わってからですが、写真とかは撮れます。意外と知られてません。来てくれる選手のファンの方、狙ってみて下さい。(ぷりんすの回し者でもないですよ~)
お目当ての選手が対岸から回り切れなさそうなら、客席を回り込むことも出来ます。複数の選手が散ってると厳しいですが、一番のお目当てだけでも渡せれば多分、対費用効果としては十分かと。ただ、二時間半程度、極寒に耐える必要はありますが。(因みに外気温が35℃平均です)
ちけっとき○んぷとかお○ぴとかで、定価以下で手に入る場合もあります。(ちけっとさいとの回し者、以下同文)

今回の放送はチェックしてないですが、あれば、観る時、ちょっとでも参考になれば嬉しいです。
来シーズンは五輪シーズンなので、もうちょっとご報告頑張りたいです!

ショーの後、帰省兼出張で空港向かいましたら、思ったほど時間が無くてレポが終わりませんでした。お昼食べながら頑張ったんですが、やはり3時とかになると脳みそに栄養が足りない・・・朝、ちゃんと食べるべきでした。皆さんも脱水と熱中症にはご注意下さい!OS1が美味しかったら危険です!!

実家でいきなり涼しい環境のPanafrancisでした

 

わざわざまた(爆笑)

 投稿者:山猫  投稿日:2017年 5月27日(土)02時30分32秒
  皇帝陛下が伝説のSexBomb衣装で登場して女性ファンからいろんな意味での悲鳴を浴びていたそうで、それLiveで見たかったです、残念!!
ところで先程GPシリーズのアサインが出ましたね。リーザさまがスケチャと仏杯に出場、そしてレオノワさんがN杯と決まってニヤニヤして気味悪がられてます(笑)。
 

復活のガチくん。

 投稿者:山猫  投稿日:2017年 4月20日(木)23時33分40秒
  まだ公式発表じゃないみたいですがガチンスキー選手がミーシン先生のところに戻って練習をはじめたとか。まだまだ巻き毛をくるくる翻してぴゅんぴゅん跳ぶ華麗な演技が見足らなかったですよ。おかえりなさいガチくん、今度こそステイヘルシーでね!!!!  

皇帝の再就職。

 投稿者:山猫  投稿日:2017年 4月 4日(火)23時28分9秒
  まあいろんな方が仰ってましたけど、世界選手権終わってから発表するというお考えには至らなかった我らがお騒がせ皇帝陛下、現役引退ですね。正直、ミーシャが退くのだけで胸いっぱいなのに陛下もですか(苦笑)。そして次はアデリナのコーチに!! 二人ともキャラクターが濃厚過ぎて、どっちかっていうとショー映えしそうなタイプですよね~。来季、東京に来て師弟でショーやってくれますように(念じる)  

もはや四大陸が!!!!

 投稿者:山猫  投稿日:2017年 2月18日(土)20時46分45秒
  はじまっておるような頃合いにオモムロに上がってきてすみません……(土下座ループ)。公爵夫人、いつもお心づかいありがとうございます!!!!
ほんとに上位は前回のまんまですねぇ、アイスダンス。今のこのカップルたちがすごく好きなので、是非ともこのまま同じメンツでデッドヒート繰り広げて欲しいんですが、若手の追い上げも目を見張るものがありますよね……ていうかこの上位陣がついこないだまで「追い上げる若手」でしたよね。新陳代謝激しい!!!!
四大陸は宮原さんの欠場で思わぬところでリバダンが観られると聞き嬉々として録画に勤しんでおります。速報では今、カレンが滑ってるあたりなのかな?  「みんな可愛いなぁ」とにやにやしていると「スケベオヤジ目線」とツッコまれるのですが、孫娘を見るような気持ちで演技を拝見しておりますとも(ワザワザ念を押すと逆にあやしい)。
必殺:私信返し!!!!
おみやげうれしいです~!! 薄い本はそれ以上は腐らないものと相場が決まっておりますのでお手すきの時にでもヨロシクお願いいたします(←結局オネガイするのかよ)……あとですね、本体価格と手数料と送料を請求してください!!! 重ねてオネガイいたします~
では女子ショート(録画)見てきま~す(ぶくぶくぶく←沈む音)
 

ようやくEuroDanceFS鑑賞終了

 投稿者:Panafrancis  投稿日:2017年 2月11日(土)22時17分42秒
編集済
  明日、とかかいた日付に青ざめているPanafrancisです。
一応、全部観てからと思いましたら、全米とかの都合で本日DanceのFSノーカット放映となりまして(←言い訳)ええと、その、申し訳ないです・・・

男子はあの後、まあ、予定通りにふぁびえるが優勝致しました294.84。SPで三桁いったので、300の大台を期待したんですが。Worrdのお楽しみ。のびの~び滑って、ちょっとこけたりもしたけど、想定内。2位まっくす。調子良くて、久々に良い感じ。266.80。1本目のクワドが決まると、やはりのってきます。3位みはる。250.18。新露国チャンプは21歳ですがめっさ幼い・・・で、ここまでの順位は順当だったのですが、4位以下が大きく動きました。
4位へんどりくす。242.56(白)5位‐5位で最終4位とか昔ならありえないですが、大きく崩れなかったので踏みとどまった感じ。5位にせっかくSP3位だったのにこけてしまったばしゅちゃんこ。239.24(以)去年は良かったのに。6位にSP10位からFS4位でエキシ圏に飛び込んできたもーりす。238.20。SPの精度が上がるともっと上に来ますか。
点数でお判りかと思いますが、基礎点とコンポーネンツの差がそのまま表れてます。

女子はですね。ええと・・・
むか~し(現システムテスト運用GPF2013年)に、宇宙人の方のじぇーにゃが同じことをしましてね・・・その時はえまにゅえるが優勝したんですがね・・・テスト運用では2回までだったコンビネーションが実施時に3回までに増えましてね・・・
まあ、気を取り直して。
表彰台独占は逃した露国。優勝じぇーにゃ229.71。2位あんな211.39。3位かろりーな210.52。4位まりあ192.52。表彰台に乗るのに200点が最低ラインらしいですよ。あんなは特にここ2年で粘ることを覚えましたね。そして上位の平均身長が高い!10代が多いのに170センチライン!
最近、肩紐とかで長さ調整できる衣装が増えてます。特に露国のお嬢様。去年までシーズン終盤になると丈がぱつぱつになっていることが多く、えれーなが衣装を新調してもらってましたしね。成長期なのに皆すごいでしよね・・・

ダンスは昨年と全く同じ表彰台になりました。
優勝。ぱぱどきす・しぜろん。189.67。
2位。かぺりーに・らのって。186.64。
3位。ぼぶろわ・そろびえふ。186.56。
4位。いさべら・いりや(以)。169.29。
5位。すてふぁのわ・ぶきん。166.93。
6位。しゃれーね・まるこ。163.68。
あと、注目株として9位のなざろわ・にきてぃん。(UK)昨年は体調悪くてがりがりに痩せてしまって心配しましたが、強くなって戻ってきました。それしても、私の好きな露国のお嬢様もですが、あれくさんどらという名前はアイスダンスをするための細くて長く、真直ぐな脚をしているものなんでしょうか。とってもムードのあるカップル。14位の独のろーれんつ・ぽりぞあきす。大人っぽい外見だけど若かった。シャープなスパニッシュダンスが素敵。
どちらもリフトの空中姿勢が素晴らしく、独特のムードがあります。そして20歳と21歳のカップル。これからに期待です。

上位陣。実は、最初はかぺりーに・らのってがSPトップでした。が、終わって5時間後にローテーショナルリフトの後のダンスジャンプが「規定外の要素」として認定されて、リダクション1.0。リフト終わってて良かった・・・!で、順位が入れ替わって、滑走順も抽選をやり直しました。ダンスは、旧ジャッジのころから規定の厳しい中での競技なので、ここは厳密に取るしかないですね。
で、これが響いたのかFSであんながツイズルでとっても珍しいスタンプをしてしまいました。当然レヴェル落ちしますし、GOEからの引かれます。これがなければ・・・!(ちなみにぱぱどきすはSPでダイアゴナルのダブルツイズル中にスタンプしてますが、これは結構おこります)
EUROはSP30組に対してFS20組しか出れないので、第3Gから見所満載です。物凄いレヴェルが高くて、どこで差がついてるのか、後から点数表見ないと解りません(号泣)今回の解説のたきのお姉さま(ISUジャッジ)の方もかぺりーに達のリダクションに「勉強になります」と仰ってました。ジャッジが気づかないリダクションとか、TVで解らないよ!

ダンスは今季からリフトで肩に座って良いので、バリエーションが素晴らしいです。特にカーヴとストレートですね。ノーアシストで首に脚をひっかけて座りに行って、そのままポジションチェンジ。降り方もノーアシストとか。
国別で見ると、やはり露国が10位以内に3組入れてきました。特に3位に入っているぼぶろわ達はお姉さま曰く「最強ダンス帝国だった頃の雰囲気ですね」とのこと。コーチはずーりん先生ですが、今回のFSはビヴァルディの四季!(解らない人には全く何言ってるのかですよね)カルガリーシーズンのうーそわ・ずーりん組の名プログラムでした。Worldでは勢い余ってストレートラインでフェンスにうーそわ抱え込んだ体勢で激突しましたが。
上位陣はミスしないとかいう話ではございませんね。第3・第4GはリフトとステップはほぼLe4で揃えてきてます。コンパルは8点台後半からMax10点。四大陸とは、やっぱり出る基準が違いますね。N杯でばーちゅ・もいやとぱぱどきす・しぜろん対決がありましたが、今から楽しみです。
あと、今回の表彰台のカップルは全組、今季のプログラムの仕上げに非常に時間がかかっておりました。シーズン終盤のNathionai/Chanpionshipでようやく完成度が上がってきましたので、こちらも楽しみな要素ですね。

え~全体の感想としましては、ざやっく、もっかい読みますかね。今年度分・・・

あ、山猫様。再放送で露国なしょなる録りました。そのうちお送りします。
あと、もうすぐお送りした作家さんの本も届く予定です。その他のお土産(大阪土産エヴァお菓子とか)と一緒にお送りしますね~バレンタインに間に合わないかもですが、ご容赦下さい。

インフルの検査を3回もして、全部陰性だったのに37℃から下がらないPanafrancisでした。皆さま、ご自愛下さいませ。


 

ザヤックアウト。

 投稿者:山猫  投稿日:2017年 1月31日(火)17時46分38秒
  これは愚痴というか、ルールに疎いわたくしの個人的疑問なんですが、メドのほうのジェニャさんが跳ぶジャンプが、ことごとくお気に召さないスケヲタさんがいらっしゃるのがわからんです。ボイタノにしろ重複にしろ、「やること自体が減点」という規定ではないので、本人跳びたいなら跳ばせてあげたらいいと思うし、実際国際試合でやってるってことは、コーチ陣も私と同じように「特に問題はない」っていう判断なんですよね。元選手の方が新聞記事にジャンプの高度化が少年少女に負担をかける危険を書いてらっしゃいましたが、その観点での批判を選手個人に向けてもしゃあない気がいたします。ビールマンもジャンプも確かに体には悪いけども、点にならなくてもやりたいっていう物好きさんの情熱まで否定することは(少なくともファンには)できないと思うのです。「こんなのおかしいよ」と思ったら選手にどーのこーの言わずに、スケ連にレターでも書いたらよい気がするんですが。あとジェニャさんがお好きでないファンというのは、彼女のアニメフリークまでも槍玉にあげてらして、もう貶せるなら何でもいいんだなって(苦笑)。コレは自戒をこめて申しますが、自分のヒイキが評価されない状況になった時に、ライバルを悪く言うのはとても見苦しいことですよね。どのようなジャンルにせよ、自らの愛する者を讃える言葉の前に、「アイツはこんなに酷い」「それにひきかえ」みたいなのをつけるようになったら、もうそのヒトを愛してはいないのだとわたくしは思います。
話は3-3-3よりドカンとふっとびますが2月5日はスカパ無料で欧州杯エキシが流れるって話を聞きました! やった~!!!(おおはしゃぎ)
 

レンタル掲示板
/50