teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


夢・その4

 投稿者:るい  投稿日:2008年 6月 5日(木)12時27分13秒
返信・引用
  夢降るという事で、藤丸の屋上等から何かを降らせるのはいかがでしょう?

例えば、子供達に『ステキな夢が叶いますように☆』と色紙に書いてもらい、それをゆっくり降らせるとか…

それに黄金穂を一本付けるとか…
 
 

夢・その3

 投稿者:るい  投稿日:2008年 6月 5日(木)10時27分17秒
返信・引用
  昨日の部会で美希が言ってた事だけど、声掛けってイイよね!

担ぎ手も踊り子も太鼓さんも、そして観客も含めて、会場全体で掛け合いするとみんなのボルテージが上がるね!!
 

きっとダメだと思うけど

 投稿者:竹川@広報総務メール  投稿日:2008年 6月 3日(火)00時16分30秒
返信・引用
  黄金穂、最後に全部拾って、燃やしちゃったらダメかな~・・・
神社でやるじゃないですか、どんど焼き。
ダメだろ~な~。う~ん。
 

なるほどね

 投稿者:竹川@広報総務メール  投稿日:2008年 6月 3日(火)00時02分39秒
返信・引用
  確かに、「自分も参加してるんだ!」という気持ちを高めてもらうには、最後の最後まで関わっていただくことが大切ですね。
特に気になっているのは、願いをかけた黄金穂が、道路に散乱してしまうこと。願いをかけた貴いもののはずなのに、何だか「消耗品」って感じなんだよな~。
黄金穂がみこしに入らなくても、ちゃんと願いが天に届くようにしてあげたいよね。
 

思いついた!

 投稿者:みきんこ  投稿日:2008年 6月 1日(日)23時24分52秒
返信・引用
  昨年ファイターズの優勝パレードを見に行った時の事ですが、選手達が通るパレードの高層ビルサイドから、物凄い数の紙吹雪きが舞い降りて来ました(≧▼≦)
それはもう圧巻で、それだけで涙が出るほど感動しました!
その後更に感動したことがあったのですが、パレードが終わった後観に来てた観客や多分自治体の方だと思うのですが、皆が紙吹雪きを片付け始めたのです。

この時、ただ優勝を祝うだけでなく最後まで『優勝パレード』というものに『参加』していると感じました。
夢降るに当てはまるかどうかは別ですが、もし夢降るの観客が一緒になって片付けてくれたりしちゃったら、本当に十勝としての最高な祭りなのかなと…。

なんて、考えすぎかな(´∀`)
 

こんばんは!

 投稿者:みきんこ  投稿日:2008年 5月28日(水)00時16分37秒
返信・引用
  お疲れ様です(*^_^*)とりあえず、初カキコしたい一心で書いちゃいました(≧▼≦)          まだ私の中で西2条のキャンパスに絵を書けていないのですが時期が来れば私の心に降って来るでしょう…なんつって(´∀`)              さっそく格好良い事書いちゃった?        また出直して来ます(__;)  

『夢』その2

 投稿者:るい  投稿日:2008年 5月27日(火)23時49分31秒
返信・引用
  竹ちゃんの言う事は納得ですね!

今日、YOSAKOIの練習後に切ちゃん・永ちゃん・美希・剛志と少し話しをしてました。

ひとりの話から色々と広がっていく感じが良かったと感じました。

もともとは夢パンも 思い付きのような発言から今のように祭りの柱に確立されたので、どこにヒントがあるか分からないものですよね~

僕は色々と考えすぎで今日は何も出ません…

みなさ~んヒントを下さいなチョキ^o^チョキ
 

祭は歴史がいのちかな?

 投稿者:竹川@広報総務メール  投稿日:2008年 5月27日(火)22時12分11秒
返信・引用
  類家委員長、切越部長、早速の書き込みありがとうございます。

平成17年5月に、東京神田の神田祭という祭でみこしをかつぎました。
印象に残ったのは、担ぎ手のみなさんの「はちまき」。
結び方にいろいろな流儀があって非常に興味をひかれました。
もう、すごく格好いいんですよ。江戸っ子の「粋」が現れてて。
江戸時代から伝わる「迫力」のようなものを感じました。

私が言いたいのは、「はちまき」の結び方一つもおそろかにせず、
長い時間をかけて、練り上げてきたことの重みです。
夢降夜も6年かけて、みこし、太鼓、踊り、黄金穂、パンという、
欠かせない「柱」ができてきました。
抽象的で申し訳ないのですが、
「人集め」のために目新しいことを追い求めるのではなく、
大切な「柱」の一つ一つを深めていきたいと思っています。
 

おおぅ!!

 投稿者:きりこし@広報総務メール  投稿日:2008年 5月27日(火)13時34分46秒
返信・引用
  竹川監事!ありがとうございます!!

担ぎ終わったみこし(パン撒き後)を
見に来てくれたお客さんに何かしてもらえたら
印象に残ると思います。

全員に夢降るような、ラストあればいいなぁ。

あ、るいちゃんの赤フンの前にヒト夢降らせるような方向で 笑

ダブル夢!?
 

『夢』その1

 投稿者:るい  投稿日:2008年 5月27日(火)13時27分27秒
返信・引用
  竹ちゃん、子供達は本当に良かったですね~キラキラ

前に斜里のねぷたを見に行った時は大人よりも子供が主役で太鼓をたたいてました!!

それも直径3メートルぐらいの大太鼓の上に座ってたたくんです。最高でした!!

僕達の心には、今でもあの大太鼓と、たたき手の美少女が離れません^o^!!^o^

それと太鼓を先導するチャッパ隊も素敵でしたキラキラ

小学生ぐらいの子供達が祭人になっていました!!

チャッパ隊も4段ぐらいあるひな壇に10人ぐらいが座ってたたくので、その姿は最高でしたね!!

なので僕はメインになる大太鼓とチャッパ隊を乗せるひな壇、そして祭りを一緒に楽しむ若い祭人が欲しいな~と思いますチョキ

新しい発想ではないのですが、実例を参考にした僕の夢でしたOK

皆さんも見たり聞いたりしたものでもOK、もちろん新しい発想も大歓迎。

何でもイイのでドンドン書いて行きましょう!!

実現する、しないは別として、夢ある発想には赤江事務局長のボーナスが入ったあとに、豪華景品が贈られる事が決まりました!!!!!!
 

レンタル掲示板
/2