teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


3月ですね。

 投稿者:宮下 智  投稿日:2009年 3月 3日(火)00時55分56秒
   気がついたら3月ですね。花粉症で、目がかゆいこと、かゆいこと。鼻水とくしゃみはステロイドの点鼻薬で抑えているものの、点眼薬の方は、まだ非ステロイド剤ということで、この時期はもう花粉の方の勝ちですね。まあ逆に、ステロイド剤のすごさ、恐さが実感できるわけですけど。本当に効く。だって点鼻するのは、一日一回で、24時間バッチリなんだから。次の通院では、点眼薬もステロイドにしないと、と思うわけです。
 園でもボツボツ花粉症が始まり、通院者が何名か出ています。70才を過ぎて、花粉症を発症する人もいて、この病気の不思議さを思います。
 私も30才を過ぎて、故郷に戻ってきて、2年目の春に発症しました。いまや7月、8月を除いて、通年、この症状があります。発症したころは、花粉症ですという会話は、なにやらステータスもありましたが、いまや万人の病気になってしまって、珍しくもなんともない病気になってしまいましたね。残念。
 県の協会で、来年度は精神科領域支援セミナーを始めます。その予習もあって、認知症の本を何冊か読み始めました。経験豊富なヘルパーさんの実践的な本、外国の学者が書いたパーソンセンタードケアの本、そしてタッチセラピーの本、貫かれている姿勢は、明星も同じを実感しているところです。
 
 

久しぶりアップ!

 投稿者:宮下 智  投稿日:2009年 2月26日(木)00時24分29秒
   本当に久しぶりのアップですね。抱っこ法玉手箱です。自分でも気がつきませんでしたが、なんと1ヶ月ぶりでした。駄目だよなあ、忙しすぎるのですね。
 今週は職員会議が続きます。明星ではクラスごとに4つの職員会議があり、計100名の方々の支援を検討していきます。4つ全てに参加する私は、何をどこでしゃべったかわからない状態で、4回の研修会講師を連続してこなすような状態になり、しゃべり続けること数時間、合計10時間以上はしゃべるのでしょうね、脳みそがくたびれ果てます。
 まあ、それが自分を鍛えることに直結しているので、何の問題もないといえば、それまでなんですけど…。そんな職員会議でのまとめをヒントに、いくつかのエピソードをまたアップすることができると思います。
 学園ではロータリーの紅梅が4分咲きです。春遠からじです。保育士養成校の実習が入る、4月から就職する新卒学生の就職実習が入る、業務計画書の作成…、あっという間の春突入でしょうが。
 こんな気持ちがバタバタする時は、読書はなんといっても、池波正太郎。今回は剣客商売を再再読です。
 

お疲れ様

 投稿者:宮下 智  投稿日:2009年 2月23日(月)00時02分41秒
   皆さんお疲れ様でした。というようなことで、無事合同ケース研究会も終了しました。今回はやや戦闘モードで、もちろん心の中だけのことですけれど、ある意味新しい研究会の持ち方を探ったものでした。だから精神的にはかなり疲れたのでした。今日は一日ぼうっとしていました。ちょうど連れ合いが風邪って臥せっていたので、家事が適当な息抜きで…。
 SPELLと明星の支援が、すっかり同一であることが、今回のアイディアの励みでした。
 具体的には、ケースレポートを、精神分析や抱っこ法のアイディアを前面に出して作成したことです。参加者の表情を見るかぎりでは、かなり受け入れられたのではないかと思い、新しい方向に、やや自信を持ったところです。
 20年前この仕事についたとき、まさか精神分析的なアイディアが、彼らの支援に役立つとは考えていなかったわけですが、こうして実際役立っているのを日々実感していると、一つでも二つでも、それを伝えないわけにはいかなくなりました。
 特に重篤な行動障害を抱えて苦しんでいる方々にとっては、これこそが最善の道と思えるからです。
 さて、また明日から、茨の道を、同志ともに精進です。
 本日のメニュー、麻婆豆腐、簡単豚肉青椒肉絲、回鍋肉、大根サラダ、味噌汁、玄米ごはん、久しぶりの全力料理でした。大学一年の長男も帰省して、久しぶりの五人家族。
 

腹八分目

 投稿者:宮下 智  投稿日:2009年 2月11日(水)22時33分55秒
   わかっちゃいるが、腹八分目で止めることは難しい。朝は玄米茶碗一杯か、トースト一枚程度なので、これは決して腹いっぱいにならぬ。昼は大き目の握り飯ひとつなので、これも腹いっぱいにならぬ。問題は夕食なのだ。
 悪条件は、一杯ある。家族が揃っている、食べようと思えば、そこにおかわりがある、時間が忙しくない。それで常に腹いっぱいなのである。
 さらに、腹120パーセントもありえるのである。
 ここで我慢できれば、体重はもう三キロは落ちるとわかっていながら、我慢できないのである。そうすれば、ウエストももう三センチは縮まるだろう。
 でも我慢できないのである。
 さて、また明日から、また頑張ろうではないかと自分を励ますのである。
 

地域で暮らしていこうフォーラム

 投稿者:宮下 智  投稿日:2009年 2月 1日(日)07時47分54秒
   長野に来ている。外は暖かい雨、こんな真冬に雨なんだから、暮らしの歯車全体が狂ってしまいそう。
 フォーラムは盛況で参加者は700人を越えたそうな。
 ホテルの朝、持ち込んだパソコンで、こうして掲示板を打ちながら、ソニックステージで「ハナミズキ」を流している。
 今日の朝食は、パンにしようかな?この間の宿泊では、久しぶりに、たぶん十年ぶり以上に和食の朝食を選択してみた。納豆に煮物、味噌汁にごはん、二日酔いにもかかわらず、良く食べたなあ。
 今日はやっぱりパンさ、クロワッサンがあると良いな、少しカリッと焼いて、冷たい牛乳、バイキングだから、ヨーグルトとオレンジジュース、そう、ヨーグルトにはブルーベリージャムだな、コーヒーをおかわりをして飲んで、…。
 うーん。火曜日、人間ドックなんだよな…。
 

次は合同ケース研究会

 投稿者:宮下 智  投稿日:2009年 1月17日(土)00時23分36秒
   抱っこ法研修会無事終了。園内の職員の参加が20名程度、他施設から3~4名、地域の子育てのお母さん方が3名かな?落ち着いた雰囲気の中で、母への想い(自分さえ生まれなければ…)をじっくりきくことができる抱っこ法セッションになりました。やっぱり原点に戻れる時間です。
 さて、そうこうしているうちに、2月21日の研究会の準備です。テーマは「自閉症の2次障害、3次障害を防げ!!」とし、事例研究三本で四時間の濃密な時間を作っていきたいと思っています。養護学校、成人入所施設からのケース、特に幼少期から行動障害を呈しているケースを取り上げて、その課題を探っていきたいと計画しています。
 13:00から17:00、さんとぴあいいだ、第1、2研修室です。参加費無料、どなたでも参加できます。是非ご来場下さい。飛び込みでもけっこうですよ。養護学校、幼児通園関係には開催案内パンフ、全戸配布となります。もちろん明星からもケースを出しますよ。
 ホームページ関係の作業のペースを落として、ケースの読み込み(自閉症支援セミナーの提出事例が28ケース、他の施設の事例でSVを考えなくてはいけないケース2例)と読書に週末を使います。「いのちの授業」という本がアマゾンで届いています。
 

研修会日程の誤りです。

 投稿者:宮下 智  投稿日:2009年 1月11日(日)00時23分39秒
   すいません。下記日程間違っています。
 抱っこ法研修会1月15日→1月14日です。
 申し訳ありませんでした。
 

雪が降りました

 投稿者:宮下 智  投稿日:2009年 1月 9日(金)17時32分56秒
編集済
   この冬、初めて、本格的に雪が降りました。とはいっても降雪量は数センチというところで、なんでもない範囲のことなんですが、血が騒ぐというか、身が引き締まるというか、きっと遺伝子の奥のところが、うずくんでしょうね。「春遠からじ」の気持ちがこみ上げてきます。
 このところのホームページ作業は、まんぷくのレシピのアップです。一日一善ならぬ一日一回分を目標に、20年度分のアップに励んでいます。そこまで終われば、レシピも100種類を越えます。レシピ担当は、田中さんという方にお願いしているのですが、こうしてまとめて行くと、本当にかぶるメニューがないのに、驚きます。才能と努力ですね。
 レシピは五年分以上あるので、全部まとめ終われば300種類以上のレシピ集になります。じっと我慢で期待して下さい。
 今月15日は、抱っこ法の研修会です。「アイキッズいくら」で18:30からです。関心のある方はどうぞ。ダウン症の方のセッションをします。30年以上も聴こえないフリをしてきた方の抱っこです。我慢してきたこと一杯ですね。でもその意志を貫き通したその力に感服です。これからが罪滅ぼしの支援になります。
 

明けましておめでとうございます。その2

 投稿者:宮下 智  投稿日:2009年 1月 3日(土)22時55分45秒
   東京の嫁の実家に、2泊3日で行ってきました。往復の運転は、家族みんなが居眠りする中、(同伴の犬も寝ている中)、全て私という強行スケジュールでした。それでも時間が少しできたので、持ち込んでいたパソコンで、玉手箱それぞれ書き込みをしました。まんぷくレシピも手がついていなかった今年度分、取り掛かりましたが、まだアップするところまではいきませんでした。
 更新日、H21.1.3と打ち込んで、新しい年を実感しながら、初仕事を終えた感じでした。
 運転でぼっとした頭を、先ほどまでSTAR WARS エピソードⅡをみて、開放させながら、年賀状、メールの整理をし始めたところです。
 エンデのはてしのない物語もこのSTAR WARSもそして大友克洋のAKIRAも、表現は異なっているけれど、暗黒面の話ですよね。まあ、昔からのテーもなんでしょうが、誰のここにも住んでいる醜い心のこと、そういえば、昨年は自分も自分の暗黒面を何回も見たななんて思いながら、鑑賞していました。
 ちょっと画面が小さいのが悲しいのですけどね。
 さて、覗いてみてください。
 本年もよろしくお願いいたします。
 

年の初めにて

 投稿者:宮下 智  投稿日:2009年 1月 1日(木)02時02分54秒
   明けましておめでとうございます。皆々様。
 新しい年ですね。モーニングムーンは自分を見てくれているでしょうか?
 桑田でもなく、チャゲアスでもナイ、モーニングムーンは、実は自分で撮影した一枚の写真でした。確か5時おきでした。奥さんを高速のバス停まで送る時間で、送った後に、慌てて写真機を持ち出して、撮影したものです。カメラは所詮人間の網膜は越えられないと実感した映像でしたが、年賀状として、しっかり採用させていただきました。
 自分自身が、どこまでいけるのか、理屈や理論ではなく、臨床場面でね。
 感性とか、直感とか、少しでも極めたいな。そこがやっぱりやりたかったことなんだと、気がつくこのごろです。青春の頃の思い、その頃も、きっとそんなことを思っていたに違いない。
 50才を越えてもこの思いは違わない。そんな自分を大事にしていきたいと思うこの新年。
 こんな私ですが、皆さんよろしくお願いいたします。
 これ年賀状です。
 

こんにちは

 投稿者:所沢・村上メール  投稿日:2008年12月26日(金)17時03分16秒
  今年は早い、とうとう御用収めになりました。
といっても、私の勤務先は明日は大掃除なので背広ではなくジーパンで出勤です。

「モーニングムーン」はチャゲ&飛鳥ですか?それとも桑田?
詳しくは分かりませんが、立ち止まってはダメなんでしょうね。前進あるのみ。

今年は諏訪で、宮下さんの良い話が聞けました。来年はまだ先だと思っていたら、
もうすぐそこまで来ているのですね。
今までもコメは残さなくても覗いていましたが、これからもちょくちょく寄らせて
頂きます。どうぞ、良いお年をお迎え下さい。

http://ameblo.jp/sc-tokoro/

 

年も押し迫りました。

 投稿者:宮下 智  投稿日:2008年12月25日(木)23時26分45秒
   そらいろのたね、両玉手箱、アップしてあります。ごらん下さい。
 なにかいいことないかな?年末はいつもそう思いますね。たぶん不幸ではないはずの自分ですが…。
 来年の年賀状には、こんなせりふを書きました。
 「ねえ、モーニングムーン、でもぼく、行かなくちゃいけないんだ」
 さて、その先にあるものは?
 

凍るねえ。

 投稿者:宮下 智  投稿日:2008年12月15日(月)23時26分5秒
   今年で何度目かな?でも今日の氷が一番厚かったかな?車のフロントもがちがちでした。冬は好き、身が引き締まる感じがいいですよね。
 自閉症クロスワールドと抱っこ法玉手箱アップです。ごらんあれ!
 師走とはよく言ったもので、本当に時間がぶっ飛んでいく。
 立ち止まって考えることが大切と自分に言い聞かせながら。
 多田富雄氏の介護エッセイを読んでいる。きつい正論を上手に伝える術がすごいと関心。角を立てないように自分の主張を理解してもらうことができる方法を知っていることが、大人の証拠ですものね。
 まだまだ角が立ちます。
 そろそろ年賀状の用意。今年はどんなアートにしようかな?自由な心になれるといいな?そうしないとアートが生まれないものね。
 

あっという間に下弦の月

 投稿者:宮下 智  投稿日:2008年11月16日(日)23時19分58秒
   週末頑張って、玉手箱アップしました。少し立つとみんな忘れてしまいますね。振り返ってまとめることは、とても大切なことを再認識しました。そんな時に役立ったのは、職員会議で使用している「うまくいった支援、うまくいかなかった支援」の職員レポートでした。感謝。
 9月、10月と宴会の回数が多かったと思ったら、体重が2キロオーバー。これがなかなか戻らない。目標は夕食、腹八分目、これもなかなか守れない。気がつけば、まんぷくまで食べている。
 

寒くなりました。

 投稿者:宮下 智  投稿日:2008年11月15日(土)23時52分58秒
編集済
   銀杏の木の真黄色がいいですね。同じくどうだんつつじの真っ赤もよい。徹底することの美しさですよね。クリスマスプレゼントをもう気にし始めているメンバーさん方もいて、本当に月日の流れるのは早いものです。
 今年は一回しか釣りにいけなかったなあ。しかも釣果は0匹だった。大分冷え込んだが、まだ釣れるだろうか?釣れるものなら年内にもう一回行ってみたいなあ。時間あったっけ?
 末娘の参観日、講演会、「お父さん、来るな!」の罵声にめげず、出席です。
 

ちょこっとUPです。

 投稿者:宮下 智  投稿日:2008年11月 5日(水)00時03分46秒
   TEACCHプログラム玉手箱、エピソード集アップです。ご訪問下さい。
 明日は、某養護学校で研修会講師です。明星の支援、理解してくれるかな?いつも話し始めるまでは不安です。
 

UP!です。

 投稿者:宮下 智  投稿日:2008年10月30日(木)01時52分24秒
   本当に、だんだんアップするのが着々と遅くなっていますね。すいません。第4の発達障害、虐待を呼んでいます。フラッシュバックと解離の概念、現場でしっかり使えそうです。愛着からのスタート、全く明星学園の支援と同じです。  

読書

 投稿者:宮下 智  投稿日:2008年10月17日(金)23時03分22秒
   久しぶりに何時間も連続読書をしました。その本はハリーポッターの最終巻、死の秘宝の上下巻です。12日の夜に上巻、14日の夜に下巻ということで、読破したのでした。
 実は、発刊と同時に我が家には、この本はあったのですが、まずは次男坊が、その後奥様が読破していて、「絶対に内容を言うなよ」ということで、じっと私に読まれるのを、この本は待っていたのでした。
 読み始めると、止めることができないのを十分想像できていたので、じっと時間ができるのを待って、読み始めたのでした。
 すごい構成力です。圧倒されますね。作家の想像力というものは、素晴らしいですね。
 そしてまた、時間かできたら、第一巻から読んでみたくなります。
 

SO長野合同合宿

 投稿者:宮下 智メール  投稿日:2008年10月 4日(土)08時10分43秒
   一日、一日と秋が深まってきますね。スペシャルオリンピックス長野では、この4、5日と合同合宿です。宮下もいいだプログラムの代表として、参加しています。とはいっても中心はマイクロバスの運転手ですが。定員100名の宿泊所なのに、県下から140名以上の方々が参加され、大活況を呈しています。
 これから練習しないといけないのは、今晩のキャンプファイアーでの歌のギターです。昨日ちょこっと久しぶりに弾いてみたんですが、弦に触る指先の痛いこと、本当に時々弾くだけじゃ駄目だということが、よく分かりますよね。140人の人が一緒に歌う歌、何が良いだろうかとペラペラ楽譜をめくっていたのですが、結局トトロの散歩、ビリーブ、大きな歌なんかを引っ張り出したのですが、うーん、うまいこといくでしょうか?久しぶり緊張の今晩です。幸い天気には、恵まれそうで、それが何よりですね。
 

読書

 投稿者:宮下 智  投稿日:2008年 9月11日(木)23時21分9秒
   本当に疲れているときには、ダラダラと鬼平犯科帳を読むのが良い。
 ケースで悩んでいる時には、先駆の達人の本で、しかも平易に書かれているものがいい。
 例えば、精神科医中井久夫氏の精神科治療の覚書、何回読んでも、臨床のヒントを見つけることができる。
 また、最近発行のものでは、同じく精神科医計見一雄氏の統合失調症あるいは精神分裂病、研修会のまとめなので、これも読みやすい。救急精神科のセンター長時代の臨床を背景に説得ある論述が心地よい。
 そのセンターのルポ、野村進著 救急精神病棟も好著である。これにも臨床のヒントがたくさん詰まっている。
 そんなわけで、行動障害、虐待を研究するのに、やっぱり良心的な仕事をしている精神科医の論考は大いに参考になります。
 精神科医もいろいろで、売れっ子精神科医であっても、臨床的に役立たない空論を述べている人はたくさんいるので、要注意。
 

レンタル掲示板
/18